THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイで38歳の男性が凍死か?娘に掛け布団を渡して寒さの中寝る

2019年12月7日 配信

タイは常夏の国と言われますが、乾季になると気温が低下する日もあります。ここ数日(2019年12月上旬)はバンコクでも早朝は20度を切るなど、“寒い”日が続いています。



そんな中タイ東北部ブンカーン県で12月7日未明、38歳の男性が寒さのため死亡しているのが発見されました。その時の気温は9度。死後数時間が経っていました。

各報道によると、離婚して14歳と8歳の2人の娘と暮らしている男性は、家に3枚あった掛け布団を娘たちに渡し、自身は長袖の服と短パン姿で体を丸めて眠ったそうです。しかし非常に寒いため娘が男性に掛け布団を1枚渡そうとしたところ、男性は既に死亡していました。

親族の話では男性に病気はなく、医療検査官は男性の死因を寒さによるものと結論付けました。

なお男性の家はまだ完成しておらず、風も吹き込む状態だったようで、屋外で寝ているような状態だったようです。

สลด! บึงกาฬหนาวจัด 9 องศาฯ #พ่อแบ่งผ้าห่มให้ลูกสาว นอนหนาวกำมือแน่นเสียชีวิตคาบ้าน คลิก ► …

สำนักข่าวไทยさんの投稿 2019年12月6日金曜日

 

▼関連記事
寒いタイ、また凍死か?ホームレス男性が気温14度で