THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

野生のシカの死体の胃の中にビニールなどゴミが7キロも

2019年11月26日 配信

タイ北部プレー県の野生生物保護局は2019年11月25日、クンサターン国立公園近くでオス鹿の死体を発見したことを発表しました。



オス鹿は死後2日ほど経っており、年齢は10歳ほど、体重は約200キロで体調は230センチで、外傷はありませんでした。

調査のためオス鹿の死体を開くと、胃の中からインスタントラーメン袋やコーヒ袋などのビニールや、ゴム手袋、タオル、下着などのゴミが大量に出てきたとのこと。その重量は7キロにも及びました。

タイでは死体で発見されたクジラやカメの体内から大量のビニール袋が出てくるという出来事が相次いでおり、環境汚染への意識が高まりつつあります。

写真は ส่วนอนุรักษ์สัตว์ป่า สำนักบริหารพื้นที่อนุรักษ์ที่ 13 – แพร่ より。
以下のリンクの写真には、鹿の体を開いた写真など、刺激的な内容が含まれています。

ソースはこちら

 

▼関連記事
タイでビニール袋80枚を飲み込んだクジラが死ぬ
【環境汚染】パタヤでビニール袋に絡まった亀の死骸みつかる
セブンイレブン137店舗でレジ袋の配布停止、2019年11月25日から