THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

日本人女子大生が歩道を走るオートバイに注意、ネットユーザーからは称賛の声

2019年8月22日 配信

バンコクの歩道でオートバイが女子高生を撥ねた事故があったのが2018年のこと。それから歩道を走るオートバイの取り締まりが強化され、罰金額も2000バーツに引き上げられました。しかしそれでも歩道を走るバイクは後を絶たないようで・・・。



Facebookユーザーのウドムサック・ナークインジェンさんが2019年8月20日に投稿した動画。それはバンコク・バンカピ地区のラムサーリー交差点の歩道で、バスを待つ女子大生が、歩道を走ってくるオートバイをせき止めて、車道を走るように促す姿でした。

Workpoint Newsによると、オートバイに注意をした女子大生はカセサート大学に通う日本人女性(46歳)。その規律を守る毅然とした姿に、動画を見たネットユーザーからは賞賛の声が集まっています。

 

▼関連記事
バンコクの歩道を走るオートバイの罰金が2000バーツに引き上げ
またもバンコクの歩道でバイクが歩行者をはねる
バンコクの歩道が多数のオートバイで渋滞
バンコクで歩道を走るオートバイの取り締まり強化、罰金は1000バーツに引き上げ
バンコクの歩道を走るバイク、わざと男性を跳ねる(動画あり)
16歳の女子高生が歩道を走るバイクタクシーと衝突