THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクの歩道を走るオートバイの罰金が2000バーツに引き上げ

2019年7月25日 配信

歩道を走るオートバイに女子高生が撥ねられるという事故が発生したのが、2018年11月のこと。大きなニュースになったことで翌月より、それまで500バーツだった歩道走行の罰金が、1,000バーツに引き上げられました。それでもバンコクでは歩道を走るオートバイを度々見かけるのですが・・・。



そんな中バンコク都は、繰り返し警告とキャンペーンが行なわれているにも関わらず歩道を走るオートバイが後を絶たないため、2019年8月1日より、歩道を走るオートバイの罰金を2,000バーツに引き上げることを明らかにしました。

なお2018年7月9日から2019年7月21日までに、取り締まった歩道を走るオートバイの運転手は20,659人。そのうち4,197人に警告が行なわれ、14,878人が訴訟を終え、1,784人が現在訴訟中。その期間の罰金総額は11,179,500バーツとなりました。

 

▼関連記事
またもバンコクの歩道でバイクが歩行者をはねる
バンコクの歩道が多数のオートバイで渋滞
バンコクで歩道を走るオートバイの取り締まり強化、罰金は1000バーツに引き上げ
バンコクの歩道を走るバイク、わざと男性を跳ねる(動画あり)
16歳の女子高生が歩道を走るバイクタクシーと衝突