THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

Hotto Mottoでタイ料理弁当、「ビーフガパオライス」を560円で発売

2019年7月25日 配信

Hotto Mottoでタイ料理弁当、「ビーフガパオライス」を560 円で発売

日本国内で2,733 店舗を展開する持ち帰り弁当の「Hotto Motto (ほっともっと)」では、2019年8月1日(木)より、牛のスライス肉をホーリーバジルとスパイスがふんだんに入ったガパオソースで炒め、ごはんに盛り付けた『ビーフガパオライス』を税込み560 円で販売スタートします。



ガパオライスとは、ガパオという名のハーブと共に肉などを炒めて、ご飯に添えたもの。タイでは「パットガパオ(ผัดกะเพรา)」と言います。食堂の人気メニューですね。

 

ビーフガパオライス

本場の辛さと旨味のガパオソース
味の決め手となるタイ王国直輸入のガパオソースは、香り豊かな生のホーリーバジルと魚の旨味を凝縮したナンプラー(魚醤)、タイ産の唐辛子などをふんだんに使用しました。独特の風味と香り、そして本格的な辛さにこだわりました。

夏にビーフガパオライス
牛のスライス肉と玉葱を強火でサッと炒め、本場のガパオソースを絡めます。香り良い“ビーフガパオ”をごはんの上に盛り付け、彩りに赤と黄のパプリカを添えました。牛肉の旨味とガパオソースの辛さは、暑い夏にピッタリの商品です。トッピングの目玉焼きを混ぜてまろやかに、レモンを絞って爽やかに。お好みに合わせて、お召し上がりいただきます。

■ピリ辛&スパイシー ビーフガパオライス
https://www.plenus.co.jp/files/optionallink/0001308.pdf