THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイの2万8千人が自分のHIV感染を知らない

2019年7月3日 配信

タイ保健省疾病対策局スワンチャイ局長は2019年7月1日、タイには自身がHIVウィルスに感染していることに気づいていない人が2万8,000人いると述べました。



スワンチャイ局長は、HIV感染に気づいていない人は無意識のうちに他人に、感染させる可能性があると警告。国立病院での無料HIV検査を利用するように促しました。さらにHIV感染がわかれば、HIV治療薬(抗レトロウイルス薬)での治療を始めることができ、HIVの蔓延を防ぐことが出来ると話しています。

タイではこれまで約18,000人のHIV陽性者が死亡し、現在約48万人のHIV感染者がいると推定されています。その中で451,384人は自分がHIVであると承知しており、約2万8,000人は自分がHIVであることに気づいていないようです。

2018年には新たに見つかったHIV感染者とエイズ患者は約6,400人とのこと。タイ保健局は2030年までに、HIV /エイズによる死亡者数を大幅に減らすことを目指しています。

 

▼関連記事
タイのHIV感染者数はかなり多いですか?
バンコクの大手病院での輸血でHIV感染、日タイハーフ男性がテレビで告白
タイでHIV検査~今やHIVは死の病でなく慢性疾患である!