THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

プーケットで中国人振り込め詐欺グループ男女16人を逮捕、住宅をコールセンターに

2019年4月3日 配信

2019年3月29日には、タイ東部のビーチリゾート・パタヤで、振り込め詐欺グループと見られる日本人15人が逮捕された事件が日本でも大きく報じられました。タイで日本人の振り込め詐欺グループが摘発されることは初めてでしたが、これまでも度々中国人らの振り込め詐欺グループは摘発されきていました。



そんな中での4月2日午前、今度はタイ南部のビーチリゾート・プーケットで、振り込め詐欺を行なっていたと見られる中国人16人(男13人 女3人)が逮捕されました。

振り込め詐欺のコールセンターとして利用されていたと見られる住宅では、18台のパソコン、68個の携帯電話、100枚のSIMカードをタイ警察が押収しています。

https://www.facebook.com/SurachateHakparn/posts/2284583514933481

さらに同日、バンコク近郊のサムットプラーカーンでは、先に逮捕されていたオンラインサッカー賭博サイトを運営していた韓国人グループのリーダーの韓国人の男をオーバーステイで逮捕。2017年6月27日にタイに入国し、2018年11月13日までは合法的にタイに滞在していましたが、その後ビザの更新等をせず、オーバーステイになっていました。

振り込め詐欺や、オンライン賭博運営の外国人グループが続々と摘発されるタイ。今後もまだまだ摘発が続くものと思われます。

 

▼関連記事
タイ東部で日本人15人逮捕、さらに日本人2人とタイ人1人関与か
パタヤで日本人15人逮捕、振り込め詐欺か
なぜタイのパタヤが振り込め詐欺の拠点なのですか?