THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクのバイクタクシー運転手、Grabバイクを襲撃

2019年3月21日 配信

ボッタクリや乗車拒否のタクシーが非常に多いタイで、安心して使えると人気なのが配車アプリ「Grab」。「Grabカー」ではスマホ一つでタクシーを呼べて、やや高額にはなりますが明瞭会計なのが人気です。また「Grabバイク」ではバイクタクシーを呼ぶことも出来るのです。



しかし「Grab」はタクシーとして登録していない白タクも多く、既存のタクシーとGrabの運転手とのトラブルがタイでは度々起こっています。既存のタクシーからすれば、当然登録していない白タクを認めるわけには行かないのでしょう。

2019年3月19日には、バンコク・カオサン通り近くでバイクタクシーとGrabバイクとの口論があり、暴力事件になりました。GrabバイクのPatiharn Sarikapunさんは自身のFacebookで、怪我の様子を投稿し話題になっています。

・怪我をしたPatiharn Sarikapunさんによる投稿はこちらですが、グロテスクな画像のため、閲覧には注意ください。

報道によると、警察は現在のGrabなどのサービスが、法的に不明瞭であると認めているとのこと。警察はGrabとのトラブルが発生した際には、警察に相談をするように呼びかけています。

▼関連記事
パタヤーでタクシー運転手たちがGrabカー運転手を暴行
タクシーのボッタクリ基準がGrabの料金になった?