THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ・パタヤで韓国人4人が違法オンライン賭博サイト運営で逮捕

2019年3月15日 配信

韓国人はタイにビザ無しで90日間滞在できることもあり(一方日本人は30日間)、多くの韓国人がタイを訪れてます。そんな中、タイのビーチリゾート・パタヤでは、4人の韓国人が違法なオンライン賭博サイトを運営していた疑いで逮捕されました。



逮捕されたのは、41歳、39歳、38歳、35歳の韓国人の男4人。警察によると4人は観光目的でタイに入国。パタヤのコンドミニアムで韓国人相手のオンライン賭博サイトを運営することで、一人あたり毎月約8万バーツ(約28万円)の報酬を得ていたとのこと。なおビジネスのためのビザや労働許可証は所有しておらず、不法就労でした。

なお、逮捕された韓国人が借りていたコンドミニアムのオーナーも、外国人が滞在していることの報告を怠ったことで、罰せられる可能性があります。

タイでは度々、韓国人や中国人によるオンライン賭博サイト運営グループが摘発されています。先日は韓国人グループの仲間同士のトラブルが原因で、バラバラ殺人事件も発生しています。(参照 タイ東部で韓国人男性バラバラ殺人事件!犯人は違法賭博サイト運営仲間の韓国人男3人

▼関連記事
タイ東部で韓国人男性バラバラ殺人事件!犯人は違法賭博サイト運営仲間の韓国人男3人