THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクでの夜、料金を二重取りした嘘つきタクシー運転手の話

2018年7月10日 配信

バンコクでの夜、料金を二重取りした嘘つきタクシー運転手の話

タイ・バンコクでビジネスを始めてから順調に半年以上が経ち、ビジネスの拡大を計画しているという安中さんは、タバコのポイ捨てや、ぼったくりトゥクトゥクなど、数々のトラブルを経験してきました。そんな、ちょっとオッチョコチョイな安中さんが出会った嘘つきタクシー運転手のお話です。



雨季真っ只中の6月終わりのバンコク・トンロー通り。この夜も雨が振ったり止んだのぐずついた天気が続いていました。

--

安中さん:深夜の12時近くだったんですが、友人達との食事会が終わりましてね、先に女性2人をタクシーに乗せようとしていたんですが、中々つかまらないんですよ。

--雨の夜のトンロー通りですか。タクシーはたくさん通っても空車は少なさそうですね。

安中さん;そうなんですよ。空車は少ないですし、空車で止まってくれても「スティサンまで」と言うと拒否するんです。またはメーターを使わず200バーツは請求してきますね。

--メーターなら100バーツくらいで行きそうですけどね。

安中さん:ですよね。でも乗れるなら200バーツでもいいだろうという話になって、次に来たタクシーを私が止めて、200バーツを先払いしたんですよ。そして彼女たちを乗せて帰っていただいたんです。

--以外に紳士な安中さんですね!

安中さん:ははは。

--確かに200バーツならまぁいいか、と思って払っちゃいますね。それがまた高額請求のタクシー運転手を増長させるとは分かっていても・・・。

安中さん:いつまでも帰れないよりはマシですからね。

--これで一件落着ですね!

安中さん:いやいや話はこれからなんです。実は彼女たちには私が200バーツを先払いしたことを伝えていなくて、あとから電話をして伝えようとしたんですが、連絡が取れなかったんですよ。

--スマホをバイブにしてバッグに入れてると、気付かない時もありますからね。

安中さん:その日は、まぁいいか、と思って次の日に連絡したんですが・・・。やられてました、あいつは極悪運転手でした!

--何があったんですか!?

安中さん:料金の二重取りですよ。タクシーの運転手は「100バーツしか受け取っていない」と言って、彼女たちに100バーツ請求したそうです。とんだ嘘つきですよ!信用してたのに!!

--高額請求してくる時点で、全然信用できないですけどね(苦笑)

(おしまい)

 

▼関連記事
バンコクでスリ被害に遭いかけた男の話~人通りが少ない道を歩いていたら・・・
トゥクトゥクに誘われて、スーツ仕立て屋に連れて行かれた男の体験談
ワット・ポーに着くまでに2千バーツも取られた男が一部始終を語る