THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

フリーズドライのトムヤムクン、コスモス食品「食べるHERB&SPICE」ブランドから新発売

2018年7月7日 配信

今年で設立50年を迎えるフリーズドライ食品メーカーの株式会社コスモス食品は、ナチュラルな食生活を送る女性たちをターゲットにした「NATURE FUTURe」から、新ブランド「食べるHERB&SPICE」を発足。その第一弾として2018年6月1日よりタイ料理の「トムヤムクン」を発売しました。



---------------

「NATURE FUTUReとは」…
NATURE FUTUReは化学調味料などを使わないで、素材本来の持つ良さを楽しんでいただくスープです。
フリーズドライ製法は、物理現象を活用し、あまり熱をかけることなく料理を乾燥させることができる技術で、
素材の持つ本来の味や見た目、栄養が壊れにくいという特徴があります。

新ブランド「食べる&HERB&SPICE」…
食べるHERB&SPICEのコンセプトは「世界のリアルを旅するスープ」。
世界各国には様々なハーブやスパイスがあり、同様に各国の地域に伝統的なスープがたくさんあります。
フリーズドライの特性を用い、皆様にリアルな味をお届けし、味覚の世界旅行を楽しんでいただければと思います。

□開発の背景
コスモス食品は、日本の本社の他に、タイに農地と工場を持ち、商品の一部をタイで生産、製造しております。
今回のこのトムヤムクンは、日本の開発チームを現地に派遣し、タイの開発チームと共同で、開発した商品です。
6月1日からBiople by cosmekitchen様にて先行発売

6月15日から自社ecサイトをはじめ一般発売。
http://www.cosmosfoods.jp/shop/default.aspx

□最大の特徴、独自開発ニコニコ製法
ニコニコ製法とは、スープと具材でブロックを分けフリーズドライさせる製法のことです。
一般的には、具材とスープを一緒にフリーズドライし、一つのブロックにします。
タイ開発リーダーから

「タイのトムヤムクンの、甘い・辛い・酸っぱいの三つの味とスパイスの風味が特徴の”スープ”と、海老やきのこなどの香り、食感など”具材”、全ての味わいのバランスとれていない」と打診があり、
食べるHERB&SPICEトムヤムクンでは、ニコニコ製法を採用しました。

コスト、手間がかかりますがスープと具材のブロックを分けることでお湯で戻した時に、ハーブやスパイスが染み渡る深い味わいと同時に、エビやキノコのプリっとしたまるで作り立てのような食感と味わいを実現しました。

コスモス食品の理念・技術がないとできない、本場タイのお味を楽しんでいただける商品となりました。