THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ガパオ、タイ風炒飯などタイ料理8種!ハウス「スパイスクッキング アジアン屋台街」シリーズが日本全国で2015年8月17日発売

2015年7月11日 配信

ガパオ、タイ風炒飯などタイ料理8種!ハウス「スパイスクッキング アジアン屋台街」シリーズが日本全国で2015年8月17日発売

ハウス食品は、アジアの屋台メニューを家庭で手軽に作ることができる、無駄のない使いきりサイズのシーズニングスパイス「スパイスクッキング アジアン屋台街」シリーズを、2015年8月17日から日本全国で発売します。

ラインナップは、ガパオ、トムヤムクン、青菜のタイ風炒め、タイ風春雨サラダ、カオマンガイ、トムヤムチキン、ココナッツミルク風スープ、タイ風炒飯とタイ料理が8種類。手ごろな価格で使い切りサイズのシーズニングスパイスとのことで、食卓にタイ料理メニューが増えること間違いないしです!

 

ハウス スパイスクッキングアジアン屋台街 各種

[内容量] 2人分×2袋
[価格] オープン価格
[発売日] 2015年8月17日
[発売地区] 全国
[発売チャネル] 全チャネル

<ガパオ>
・鶏ひき肉のバジル炒めです。こぶみかんの爽やかな香りと、魚醤・あさり・ガーリックのしっかりとしたうまみに、バジルでアクセントを加えた風味が特徴です。
(注)こぶみかんの香りは香料使用
・フライパンでひき肉と玉ねぎ、パプリカを炒め、具材に火が通ったらしょうゆと砂糖、本品を加え、混ぜながら煮汁がなくなるまで加熱して完成です。

<トムヤムクン>
・海老のエスニックスープです。パクチー・レモングラス・こぶみかんの爽やかな香りと、魚醤・えびの旨みで、甘味・辛味・酸味のくせになる絶妙なバランスが特徴です。
・鍋にサラダ油を熱し、えびとしめじ、ミニトマトを炒め、具材に火が通ったら水を入れ、砂糖と本品を加え、ひと煮立ちさせて完成です。

<青菜のタイ風炒め>
・ガーリックと海老の香りがきいた青菜炒めです。えび・魚醤の風味をきかせ、3種類のガーリックで青菜のみずみずしさに負けないコクと後ひくうまみが特徴です。小松菜や空芯菜、ほうれん草などの青菜でおいしく作れます。
・フライパンで青菜を炒め、火を止めて本品を加え、よく混ぜれば完成です。

<タイ風春雨サラダ>
・パクチーと魚醤のうまみがきいた春雨サラダです。春雨にからむパクチーの風味と魚醤のうまみ、最後に残る唐辛子のピリッとした辛味と爽やかな酸味が特徴です。前菜にぴったりのさっぱりしたサラダです。
(1)春雨とえびをゆで、火が通ったら水気を切っておきます。
(2)ボウルに本品と砂糖、しょうゆを入れ、よく混ぜます。
(3)(2)に玉ねぎと小ねぎ、ゆでた春雨とえびを加え、混ぜ合わせれば完成です。

<カオマンガイ>
・鶏肉のエスニック風炊き込みごはんです。お米にしっかりと残るチキンエキスのうまみと、2種類のしょうがにカルダモン・レモングラスを使用した爽やかな風味が特徴です。
(1)フライパンで肉に火が通るまで焼き、火を止めて、米と水、本品を加えて軽く 混ぜます。
(2)強火にし、沸騰後1分ほど加熱し、ふたをして弱火で約15分加熱します。
(3)水分がほぼなくなったら、火を止めてふたをしたまま10分蒸らして完成です。

<トムヤムチキン>
・こぶみかんが香るチキンソテーです。鶏肉に負けないガーリック・魚醤・唐辛子のしっかりとしたうまみと辛味に、こぶみかんの爽やかな風味と酸味が特徴です。
・フライパンで肉に火が通るまで炒め、火を止めて本品を加え、からめて完成です。

<ココナッツミルク風スープ>
・鶏肉としめじ、牛乳で作るスープです。ココナッツミルクのまろやかで甘い風味に、えび・魚醤でこくを出し、レモングラス・カルダモンで爽やかに仕上げました。
(注)ココナッツミルクの風味は香料使用。
(1)鍋で鶏もも肉としめじに火が通るまで炒め、水を加え弱火で約3分煮込みます。
(2)牛乳と砂糖、本品を加え、ひと煮立ちさせれば完成です。

<タイ風炒飯>
・ガーリックと魚介のうまみがきいた炒飯です。えび原料・魚醤にローストガーリックを加えたうまみが特徴です。こぶみかんとパクチーで爽やかな風味が後に残ります。
(注)こぶみかんの香りは香料使用、パクチーの風味は香辛料抽出物使用。
(1)フライパンでシーフードミックスと玉ねぎを炒め、火が通ったら、ごはんと溶いた卵を加え、よくほぐしながら炒めます。
(2)火を止めてしょうゆと本品を加え、再び混ぜながら軽く炒めて完成です。

ハウス「スパイスクッキング アジアン屋台街」 <ガパオ>や<トムヤムクン>など全8種を、8月17日から全国で発売 ハウス食品株式会社