THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ラオスやミャンマーやカンボジアでも「水掛け祭り」があるのですか?

2016年3月31日 配信

解決タイランドのQ

タイはもうすぐ水掛け祭り(ソンクラーン)ですね。
タイのお隣の国のミャンマーやラオスやカンボジアでも水掛け祭りはあるのですか?

ラオスやミャンマーやカンボジアでも「水掛け祭り」があるのですか?

タイの水掛け祭り

 

解決タイランドのA

「ソンクラーンとはタイの正月で、太陽の軌道が12ヶ月の周期を終え、新たに白羊宮(おひつじ座)に入る時期を祝うもの」(タイ政府観光庁より)だそうで、現在は毎年4月13・14・15日がタイの祝日となっています。日本でも水を掛け合う「水掛け祭り」として広く知られています。

タイと同時期にお正月を祝う国は周辺にいくつもあって、ラオスではピーマイラオ、ミャンマーではティンジャン、カンボジアではチョール・チュナム・トメイと呼ばれます。ラオスとミャンマーではタイ同様に「水掛け祭り」となり、カンボジアでも地域によっては水を掛け合うそうです。

ソンクラーンと言う名称はタイだけのものですが、「水掛け祭り」はタイだけのものではないのですね。ちなみにインドでも3月くらいにホーリーというお祭りがあって、水を掛け合ったりするそうです。