THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第95回 共用スペース全てオープンエア。暑がり屋さんには厳しい? 「バーン プラ ノン」

2015年9月23日 配信

2014年8月22日 掲載

自腹で泊まったホテル
バーン プラ ノン (Baan Pra Nond Bed & Breakfast)

こんな素敵なリビング、すってきぃいー!

バーン プラ ノン (Baan Pra Nond Bed & Breakfast)

バーン プラ ノン (Baan Pra Nond Bed & Breakfast)

と、タイスタイルアイスティーを飲んでいると、「お部屋に案内します!」とおねーさん。しずしずとついていきます。

バーン プラ ノン (Baan Pra Nond Bed & Breakfast)

オープンエアーの廊下を通り・・・「よっしぃさんのお部屋は2階ですよ」と教えていただき・・・あ~あそこねと認識。小さいけどバルコニーもある模様。わーい、やったねー。

バーン プラ ノン (Baan Pra Nond Bed & Breakfast)

階段を上がってお部屋へ。チェックイン時はスタッフの男の子がバゲージをはこんでくれますが、チェックアウト時はエレベーターがないのでフロントに内線して、ロビーに卸してもらうのが良いでしょう。ちなみにわたくしは、ユナイテッド航空の超早朝発だったため、朝4時にチェックアウトするため、あらかじめこの時点でおねがいしました。

バーン プラ ノン (Baan Pra Nond Bed & Breakfast)

えーっと・・・

バーン プラ ノン (Baan Pra Nond Bed & Breakfast)

どうやらリビングから廊下、いわゆる「共用部分」は全てオープンエア。部屋以外はエアコンの涼風は期待できません。

このホテルで涼むなら、ずっと部屋にいた方が良いと思うので、リビングでごろごろくつろぎたい人は11月~1月くらいがいいかも。
わたくし。一番暑い時期でしたので、暑い時間は部屋で「ひーひー」言っていました。

第96回 コロニアルな白亜の7号室 スーペリアからデラックスまでは部屋狭し につづく・・・

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
バーン プラ ノン (Baan Pra Nond Bed & Breakfast)

関連記事

  • 第100回 もてなしの館、バーンプラノン総評!
  • 第99回 ボリュームたっぷりの朝食にびっくり
  • 第98回 歴代ナンバー1「がっかりしたプール」・・・
  • 第97回 シャワーだけのバスルームも素敵!お部屋その2
  • 第96回 コロニアルな白亜の7号室 スーペリアからデラックスまでは部屋狭し
  • 第95回 共用スペース全てオープンエア。暑がり屋さんには厳しい?
  • 第94回 タイスタイルアイスティーでお嬢様気分のチェックイン
  • 第93回 サトーンの隠れ家
  • 吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

    お酒大好き、タイ大好き

    ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

    わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
    タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/