THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第70回 執事がお部屋で紅茶をどうぞ・・・ 「シャングリラホテル バンコク」クルンテープウイング

2015年9月23日 配信

2014年2月26日 掲載

自腹で泊まったホテル
シャングリラホテル バンコク(Shangri-La Hotel Bangkok)

ラウンジでアフタヌーンティーやらカクテルタイムを楽しめるんだったら、そんなのエクゼクティブフロアのあるホテルなら当たり前じゃない?なんて思っているあなた。
のんのんのん。クルンテープウイングでは、到着してラウンジに降りていく元気がなくても、バトラー(執事)が「お茶はいかがですかー!」って言いながら、お菓子をお茶を持ってきてくれるんです。
うわー・・・なんかこれって、英国のお嬢様になった気分よねー。

シャングリラホテル バンコク(Shangri-La Hotel Bangkok)

というわけで、ホテルから出なくても、たらふく飲んで食べて・・・いや、そうじゃなくてー(笑)・・・滞在するからこそ優雅な時間を過ごせるクルンテープウイングの総評行ってみよう。

●おススメ客層は・・・正直あんまり家族連れにはおすすめできないかも。ゆっくりするいはお子達は少々退屈しそう。モダンなホテルが好きな若い方も、もう少しおしゃれなホテルがおすすめかも。なんでしょう、こう・・・落ち着きを求めるお疲れ気味の若者とか、シニア世代とか、古き良きを知っている方が、本当にしっくりくるいいホテルなのではないでしょうか。

●プールがね。ちょっと残念。シャングリラウイングに遊びに行きましょう。

●ここには出てきませんでしたがアメニティはロクシタン。建物は古いけど、そういうところは、新しいホテルに負けていません。

●川ぞいの中ではBTSに一番近いホテル。バンコクシャットダウンの今も、BTSさえあればこっちのもの。快適に楽しめることでしょう。

さー、次はどこのホテルを紹介しようかなー!って、ここはこちとら自腹じゃなくて、「こちとらほんの一部自腹」で紹介させていただいちゃいました。えへへ。

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
シャングリラホテル バンコク(Shangri-La Hotel Bangkok)

関連記事

  • 第69回 リバーサイドの朝食はやっぱしいいわねえ… 「シャングリラホテル バンコク」クルンテープウイング
  • 第68回 そのままカクテルタイムに突入~! 「シャングリラホテル バンコク」クルンテープウイング
  • 第67回 アフタヌーンティーにうっとり。クルンテープウイングの醍醐味はコレ! クルンテープウイング
  • 第66回 プールはシャングリラウイングの勝ち! 「シャングリラホテル バンコク」クルンテープウイング
  • 第65回 バルコニーからの眺めが最高~ 「シャングリラホテル バンコク」クルンテープウイング
  • 第64回 ホテルのお部屋も古き良きタイ 「シャングリラホテル バンコク」
  • 第63回 古き良きタイの設え…クルンテープウイングのロビー・ラウンジ 「シャングリラホテル バンコク」
  • 第62回 セレブだぜ!あのクルンテープウイングに泊まっちゃいました! 「シャングリラホテル バンコク」
  • 吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

    お酒大好き、タイ大好き

    ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

    わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
    タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/