THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第67回 アフタヌーンティーにうっとり。クルンテープウイングの醍醐味はコレ! 「シャングリラホテル バンコク」クルンテープウイング

2015年9月23日 配信

2014年2月10日 掲載

自腹で泊まったホテル
シャングリラホテル バンコク(Shangri-La Hotel Bangkok)

シャングリラホテルの中でも、クルンテープウイングは全室がエクゼクティブフロア。限られた人のみのラウンジではなく、クルンテープウイングの全員が使えるラウンジで、アフタヌーンティーから、カクテルタイムまで過ごすことができます。つまり、いつも満腹という事。太りたくない人は館内のジムを使って、挑みましょう(笑)。

さー、まずは、アフタヌーンティーから!これって本当はハイティーって言うんでしたっけ?タイでは「アフタヌーンティー」ってホテルのサービス欄についているんだけど…日本でも「アフタヌーンティー」の方がなじみ深いですよね。ま、堅苦しいことはやめておきましょう。

いやーん、この2段重ね、乙女心をくすぐりまくり~!

シャングリラホテル バンコク(Shangri-La Hotel Bangkok)

1段目はスコーン、サンドウィッチ。

シャングリラホテル バンコク(Shangri-La Hotel Bangkok)

2段目はチョコレートムースなど、小ぶりながらも本格的なスイーツの数々。

シャングリラホテル バンコク(Shangri-La Hotel Bangkok)

実はおいら、甘いものが苦手です(自爆)。マカロンってそんなにうまいのかよ?とか思うし、スコーンもお腹の中でどんどこ膨らんでいくので、正直、何がおいしいのかわからない…えへへ。そんなスイーツ音痴のワタクシですが、この皿のチョコレートムース、超美味しい!甘さ控えめで柔らかくて、とろけそう。

アフタヌーンティー大好きな人にはたまらないサービスですよね。あれ?好きな人ってこれ全品食べるのかな?
夜ご飯入らなさそう…。

第68回 そのままカクテルタイムに突入~! につづく

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
シャングリラホテル バンコク(Shangri-La Hotel Bangkok)

関連記事

  • 第70回 執事がお部屋で紅茶をどうぞ・・・ 「シャングリラホテル バンコク」クルンテープウイング
  • 第69回 リバーサイドの朝食はやっぱしいいわねえ… 「シャングリラホテル バンコク」クルンテープウイング
  • 第68回 そのままカクテルタイムに突入~! 「シャングリラホテル バンコク」クルンテープウイング
  • 第66回 プールはシャングリラウイングの勝ち! 「シャングリラホテル バンコク」クルンテープウイング
  • 第65回 バルコニーからの眺めが最高~ 「シャングリラホテル バンコク」クルンテープウイング
  • 第64回 ホテルのお部屋も古き良きタイ 「シャングリラホテル バンコク」
  • 第63回 古き良きタイの設え…クルンテープウイングのロビー・ラウンジ 「シャングリラホテル バンコク」
  • 第62回 セレブだぜ!あのクルンテープウイングに泊まっちゃいました! 「シャングリラホテル バンコク」
  • 吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

    お酒大好き、タイ大好き

    ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

    わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
    タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/