THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第49回 プールだけは残念・・・ バンコク「テンフェイス バンコク ホテル」

2015年9月23日 配信

2013年10月6日 掲載

自腹で泊まったホテル
テンフェイス バンコク ホテル
(TENFACE Bangkok Hotel)

このホテルのたった一つの欠点が、プール!

テンフェイス バンコク ホテル (TENFACE Bangkok Hotel)

こじんまりとしてとってもおしゃれなんだけど・・・こじんまりを超えてとにかく狭い!

ええ?小さく見えない?
のんのんのん!

縦は15メートルほどで泳ごうと思えば泳げるけど、横がたったの2メートル。誰かが1人でも入ってると、すれ違うのに気を遣うし、3人入ったら十分で、5人は入ったらもう無理。嫌だ。

しかもとっても狭いプールサイドには無理やりチェアーが6つ。3組客がきたら満席。寛ぐどころの騒ぎではなく雑魚寝そのもの。

テンフェイス バンコク ホテル (TENFACE Bangkok Hotel)

これだったらあの素敵なお部屋で寝ていた方がましじゃない?
それでも悔しいからごろんとしたことは何度かあるんだけど、なんとプールの目の前は・・・ちょっと庶民的なマンションで、底窓から寛いでるところも泳いでるところもじろじろ見られるの!

テンフェイス バンコク ホテル (TENFACE Bangkok Hotel)

何でプール、屋上に作らなかったんだろう。私なら絶対屋上に作ったよ。

誰もいない日はまだ我慢できたんだけど、あまりにも狭くてお日様の光からも逃げられません。
だから、日焼けが嫌いな人は来ないほうがいいかも。

その代わりジムはなかなか良かったかな。

部屋をつぶして無理やり作ったジムは居住性も落ち着きもあり、水もタオルもきちんと用意されているし、部屋を改装してるからシャワーもトイレもちゃんとある。テレビも見れる。十分な広さです。
ただ、そこにはですね・・・。

象やライオンちゃんの人形に囲まれて向かうんだよね(笑)。

テンフェイス バンコク ホテル (TENFACE Bangkok Hotel)

恐いだろ?

つづく

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
テンフェイス バンコク ホテル
(TENFACE Bangkok Hotel)

関連記事

第50回 ロイヤルファミリーも来るレストランが実は人気・・・ バンコク「テンフェイス バンコク ホテル」
第48回 ハイソーのたまり場シータバー・・・ バンコク「テンフェイス バンコク ホテル」
第47回 アメニティがハンパない・・・ バンコク「テンフェイス バンコク ホテル」

第46回 お姫様ベッドに昇天! バンコク「テンフェイス バンコク ホテル」

第45回 全室スイート! バンコク「テンフェイス バンコク ホテル」

第44回 テーマは「ラーマキエン」。 バンコク「テンフェイス バンコク ホテル」
第43回 秘密基地みたいなエントランスにビビる。 バンコク「テンフェイス バンコク ホテル」

吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

お酒大好き、タイ大好き

ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/