THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第44回 テーマは「ラーマキエン」。 バンコク「テンフェイス バンコク ホテル」

2015年9月23日 配信

2013年8月21日 掲載

自腹で泊まったホテル
テンフェイス バンコク ホテル
(TENFACE Bangkok Hotel)

ごごごご、と鉄の扉があいた場所には…。

テンフェイス バンコク ホテル (TENFACE Bangkok Hotel)

これぞアメージングタイランドなイラストを施したエントランスが。

テンフェイス バンコク ホテル (TENFACE Bangkok Hotel)

エレベーター前にはこんなに渋いソファーセットもあって、ホテルというか青山あたりのシャレオツすぎる秘密のバーの入り口みたい!

光がさんさんと注ぎ込んでいるのに、なんだかムーディーな夜の雰囲気しかないっていう…ホテルとしては微妙な雰囲気。

更によく見ると、このホテルのテーマなのか?壁やら小物やらにまるで「せんとくん」レベルの不気味キャラクターが頑張っている。

というのもこのホテルのTEN FACEという名前は、タイ古典舞踊で知られる「ラーマキエン」からきているんだって。
「ラーマキエン」に登場する鬼、トッサカンが持っている10の顔をテーマにしたおもてなしこそが受けられるんだそうよ。

えー、鬼の10の顔のサービスってなんやねん?

と、一人でボケつっこみをくり返していると…ん?なんだかものすんごい鋭い視線が。

えーい!誰だ!?

ぎゃー!

テンフェイス バンコク ホテル (TENFACE Bangkok Hotel)

ここにはトッサカンちゃんの生首が~!

生首に見つめられながら行うチェックインはガクブルなのです。

「どうしたんですか?お客様…」

テンフェイス バンコク ホテル (TENFACE Bangkok Hotel)

トッサカンの恐い顔と比べると、笑顔の素敵なスタッフのみなさんなのですがね。

第45回 全室スイート! に続く…

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
テンフェイス バンコク ホテル
(TENFACE Bangkok Hotel)

関連記事

第50回 ロイヤルファミリーも来るレストランが実は人気・・・ バンコク「テンフェイス バンコク ホテル」
第49回 プールだけは残念・・・ バンコク「テンフェイス バンコク ホテル」

第48回 ハイソーのたまり場シータバー・・・ バンコク「テンフェイス バンコク ホテル」

第47回 アメニティがハンパない・・・ バンコク「テンフェイス バンコク ホテル」

第46回 お姫様ベッドに昇天! バンコク「テンフェイス バンコク ホテル」

第45回 全室スイート! バンコク「テンフェイス バンコク ホテル」

第43回 秘密基地みたいなエントランスにビビる。 バンコク「テンフェイス バンコク ホテル」

吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

お酒大好き、タイ大好き

ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/