THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第14回 アジアンリゾートそのもの! バンコク「アナンタラバンコクリバーサイド・リゾート&スパ」

2015年9月23日 配信

2013年3月11日 掲載

自腹で泊まったホテル
アナンタラ バンコク リバーサイド リゾート アンド スパ
(Anantara Bangkok Riverside Resort and Spa)

送迎船に乗り、ホテルに到着すると・・・
そこはもう、楽園としか言いようがありません。

いかにもアジアな船着き場へのゲートを通ると・・・

バンコク「アナンタラバンコクリバーサイド・リゾート&スパ」

ここが川側の玄関。

バンコク「アナンタラバンコクリバーサイド・リゾート&スパ」

バンコク「アナンタラバンコクリバーサイド・リゾート&スパ」

以前はこのあたりまで来ると、リバーサイドホテルにしても夜景もないし、つまんないなーなんて思う光景でもあったんだけど、反対側にはアジアティークもでき、買い物も食事もとても便利になったもんだわ。

川沿いにはこんな雰囲気のいいサラも。

バンコク「アナンタラバンコクリバーサイド・リゾート&スパ」

実はホテル内レストランの一部なんだけど、レストランがオープンするまではのんびり座っていても怒られないんです(^^)。

なもんで、わたし、併設するショッピングセンターのファストフードで飲みもの買ってきてここでずーっと寛いでたりタイ語の勉強したりしてましたよ。
準備を始めた従業員さん「ハロー!」と笑顔でにっこり。怒られません。
やーさーしー!

あ、でもあまりにもやる人が多くなると怒られるかもしれないんで、そこんとこよろしくね。

そして・・・このホテルの他のバンコクのホテルにない特徴が、ワイルドかつアジアンテイストな雰囲気が素晴らしい庭園!

バンコク「アナンタラバンコクリバーサイド・リゾート&スパ」

場所によってはジャングルみたい。散策するだけでヒーリング効果ありです。

バンコク「アナンタラバンコクリバーサイド・リゾート&スパ」

客室の窓を飾る南国の花々が、旅情を掻き立てますねえ。

バンコク「アナンタラバンコクリバーサイド・リゾート&スパ」

アジアの大都市バンコクにありながらこの雰囲気は、それだけでもこのホテルの価値を高めてくれます。

ただちょっと残念なのが、ホテルの真ん中を通る下水臭漂う用水路。風向きによってこの匂いが。。。ぷぅうんと。

第15回 子供率高し!リゾート感たっぷりのプール へつづく・・・

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
アナンタラ バンコク リバーサイド リゾート アンド スパ
(Anantara Bangkok Riverside Resort and Spa)

関連記事

第18回 意外な落とし穴!和食がまずい・・・(笑)。でもテラスで食べる朝食は最高! バンコク「アナンタラバンコクリバーサイド・リゾート&スパ」
第17回 スーペリアは涼しげなアジアンテイスト。現在続々お部屋リニューアル中 バンコク「アナンタラバンコクリバーサイド・リゾート&スパ」

第16回 館内のインテリアはこれぞアジア! バンコク「アナンタラバンコクリバーサイド・リゾート&スパ」

第15回 子供率高し!リゾート感たっぷりのプール

第13回 本当にバンコクかよ!? バンコク「アナンタラバンコクリバーサイド・リゾート&スパ」

吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

お酒大好き、タイ大好き

ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/