THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

トンブリ「タラート・プルー」で美味しい屋台を食べ歩き

2021年11月8日 配信

トンブリ「タラート・プルー」で美味しい屋台を食べ歩き

バンコク・トンブリにある人気の観光スポット「ワット・パクナム」を訪れた日の夕方、美味しいものを探すためにタラート・ブルー(ตลาดพลู)を訪れました。


タイ国鉄タラート・ブルー駅の周辺には、夕方になるとたくさんの屋台が並ぶそうで、近所の人たちも遠くに住むグルメたちも、ここを目指してやってくるのだとか。

高架下にもたくさんの屋台が並びます。

どれも美味しそうで、少しつづでも全部食べていきたいという気持ちはありますが、その気持に胃袋が追いつかないため、食べるものを厳選しなければなりません。

そんな中、線路脇で行列のできる屋台を発見。豚肉ご飯「カオムーデーン(ข้าวหมูแดง)」の屋台です。

線路側から見る方が、たくさんの人が並んでいるのが分かるでしょうか。

そうこうしているうちに列車がやって来ました。

線路の脇にある食堂が、「カノムクイチャーイ(ขนมกุ้ยช่าย)」のお店です。もちもち生地で具を包んだ、柔らかいお饅頭といった感じでしょうか。実はこの辺りには「カノムクイチャーイ」を売る店が沢山あります。

聞いた話によると、昔、最初に「カノムクイチャーイ」を売り始めた人がいて、大人気になりバカ売れ。それを見た人びとが、続々と「カノムクイチャーイ」販売に参入したのだそうです。競合が増えて、ますます美味しくなったに違いありません。

一息つこうとドリンクを飲みながら街並みを眺めていると、ボードゲームに興じているおじさんたちが集まる場所がありました。

聞いてみると、おじさんたちがプレイしているのは「マークルックチン(หมากรุกจีน)」という中国将棋だそうです。

続いて、タイ伝統菓子の店。女子大生ら、たくさんのお客さんで賑わっていました。

和菓子にも通じるところがあるような、タイ伝統菓子の数々です。

結局ご飯を食べに入ったのが、「リーヘンサオチンチャー(หลีเฮง เสาชิงช้า)」という食堂でした。

汁なしのタイスキ「スキヘーン(สุกี้แห้ง)」も「クアガイ(คั่วไก่)」も、文句なしの美味しさでした。

食事の後も、さらに他に何か美味しいものはないかと散策。シュウマイも美味しそうですし…

ジュースを冷やす機械もとっても雰囲気があり…

さらに行列のある屋台も市場の中で見つけて…

もちろん日本食(?)の店もありました。

そんなわけで、夕方の タラート・プルーを満喫。気になる方は、ぜひ「ワット・パクナム」の帰りなどに足を伸ばしてみてください。

 

▼関連記事
今ならエメラルド色に輝く「ワット・パクナム」を独占!
トンブリ「ワット・クンチャン」の月を食べるプララーフー像