THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

美味しすぎて「上皇陛下、ありがとうございます!」@ タイ東北ウドンタニ UD TOWN

2021年2月13日 配信

美味しすぎて上皇陛下に「ありがとうございます!」@ UD TOWN

タイ東北部のタイ国鉄ウドンタニ駅前にあるライフスタイルモール・UDタウン(UD TOWN)。夜になると露店が並び、ステージのアーティストが奏でる曲を聞きながらお酒が飲めるナイトマーケットとなります。



2021年2月半ば現在バンコクでは、新型コロナウイルス対策のために飲食店でアルコールの提供はできませんが、感染が広がっていないウドンタニでは、飲食店でのアルコールの提供も、パブやバーなども営業可能です。

この日の夜に訪れたのは、UDタウン内のフードコート「UDタウン・フードセンター(UD TOWN FOOD CENTER)」。

フードコートでは現金を取り扱っていないため、まずは窓口でキャッシュカードを手に入れなければなりません。

とりあえず300バーツを支払い、300バーツ分の購入ができるカードをゲット。使いきれなかった場合は、窓口で払い戻しが出来るのでご安心を。

数年前にここを訪れた時は、なんてことないオープンエアのフードコートだったのですが、今や屋根も付いたモダンなフードコートに変貌を遂げていました。

コンセント付きの席もあり、PCで仕事や勉強をしながら食事をする人々の姿も。

色々お店がある中で注文したのが・・・

プラーニン(ปลานิล)、つまりテラピアの塩焼きです。写真で伝わるかわかりませんが、30センチ以上もある大型のプラーニンです。

これにたっぷりの野菜とカノムチン(米粉麺)とタレ2種類(辛酸っぱいのと甘いの)が付いて、価格は200バーツ(約700円)でした。

プラーニンの皮をとると、脂の乗ったたっぷりの身が姿を現します。

これをカノムチンやハーブなどと共にレタスや白菜で巻いていただくのですが、もう美味しくて美味しくてホッペタが落ちましたよ!思わず「上皇陛下、どうもありがとうございます!」と言いたいくらいの、まさに絶品。数ある料理の中からプラーニンを選択した、自分を褒めてあげたいくらいです。

「上皇陛下、どうもありがとうございます!」というのは、ご存じの方も多いとは思いますがプラーニンは、上皇陛下が皇太子だったころの昭和39年にタイにタンパク源として50匹を贈ったことで広まったため。(参照  天皇陛下のお魚「プラーニン」のタイ式の美味しい食べ方)お陰様で今日の日、こんなに美味しい夕食にありつけたのです。

 

UD TOWN

[住所]
99 9 ถนน Thongyai Rd, ตำบล หมากเเข้ง Mueang Udon Thani District, Udon Thani 41000
[電話]
Information 042-932-999
office 042-932-998
[ウェブ]
https://www.facebook.com/UDTOWN/

天皇陛下のお魚「プラーニン」のタイ式の美味しい食べ方