THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコク・セントラルワールド前のバス停看板が分かりやすい!旅行者でも使いやすい!

2020年12月26日 配信

電車に乗るかタクシーに乗るかバスに乗るか・・・

バンコク・ラチャプラソンのセントラルワールドからMRTラマ9世駅前の電脳ビル・フォーチューンタウンまでは、どうやって行きましょう?



平日夕方前の渋滞がはじまるくらい時間に一番はやく到着するのは多分、BTSとMRTの電車を乗り継ぐ方法。しかし最寄りのBTSチットロム駅まで歩いたり、乗り換えたり非常に面倒です。

手っ取り早いのはタクシー。多少混んでいても、100バーツ(約350円)もかからず到着するでしょう。ただ同じルートを路線バスに乗ればだいぶ安上がり。かかる時間もかわりません。というわけでバスに決定。セントラルワールドからバスに乗るのは久しぶりです!

バンコクのエアコン付きの路線バス

 

分かりやすくなっていたセントラルワールド前のバス停看板

バンコクのバスは路線ごとに番号が振ってあります。その番号に法則はないので、慣れていないと何番のバスに乗ればよいのか迷うのですが、セントラルワールド前のバス停は、非常に分かりやすくなっていました。

バス停看板には路線が表示されていて、目的地ごとに、そこへ向かう番号が書かれています。

たとえばMRT9世駅へ向かうバスは「73」「73ก」「514」。これらのバスに乗り込めば、目的地に到着です。タイ語も英語もあって、旅行者にも非常に分かりやすい。この表示がバンコクの全てのバス停にあれば気軽にバスに乗れるのですが、残念ながら殆どのバス停には、こんな表示はありません・・・。

バンコクのバスは、先払い。バスに乗ると車掌さんが集金に来ますので、エアコン付きのバスの場合は行き先を告げて運賃を支払います。セントラルワールドからフォーチューンタウンまでは15バーツ(約50円)でした。ちなみにエアコンなしのバスはどこまで乗っても同額(8バーツ?)ですので、行き先を告げる必要はありません。

この時は座れたので、ゆっくりと目的地に向かうことができました。(バスが座れないくらい混んでいる時は、やっぱりタクシーがいいですね)また、チケットは後からチェックされる場合もあるので、バスを下りるまでは失くさずに保管してください。