THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

寂しすぎるシャッター通りも…バンコクのウィークエンドマーケットに行ってみた<2020年12月中旬編>

2020年12月14日 配信

新型コロナウイルス感染拡大前は、多くの外国人旅行者で溢れていたバンコク・モーチットにある「チャトチャック・ウイークエンドマーケット」。ロックダウン解除直後の2020年7月に訪れたときは非常に寂しい人出でしたが、果たして12月の「チャトチャック・ウイークエンドマーケット」は?



そこそこ賑わうメイン通りとシャッター街エリア

2020年12月の「チャトチャック・ウイークエンドマーケット」。メイン通りはかつて沢山並んでいた露店は少ないものの、そこそこの人出に見えたときもありました。

が・・・、やっぱり基本的に客足は少ないです・・・。ちなみに時間はちょうどお昼頃。

竹製の民族楽器「ケーン(แคน)」を上手に奏でていた女の子には、チップ20バーツで写真を撮らせてもらいました。

メイン通りから中の方に入ってみると、閉店店舗が並んで、シャッター通りになっているところも少なくありません。寂しいですね、厳しいですね・・・。

そんな中でも新店舗。これは7月には見なかった牛乳屋さん「ミルク(MIRUKU)」。レトロな日本の雰囲気がハートを掴んだか、写真撮影する人々も何組か見られました。

若者向けの服店が並ぶ「おしゃれ通り」(勝手にそう呼んでるだけ)。

 

「コンラクン(คนละครึ่ง)」利用可能店も多数

現在タイ政府は、一定の範囲で買い物額の半額を支援する「コンラクン(คนละครึ่ง)」というキャンペーンを実施中。「チャトチャック・ウイークエンドマーケット」内でも、これを使える店舗がいくつもありました。タイ国民向けなので、日本人は関係ないのですけどね(苦笑)。

「コンラクン(คนละครึ่ง)」はアプリでの支払い。スマホで支払いをする女の子たち。半額で買い物が出来るチャンスですから、使わない手はありません。日本人は関係ありませんが(苦笑)。

というわけで、外国人旅行者への依存度が高かった「チャトチャック・ウイークエンドマーケット」訪問は終了。以前のように賑わうようになるのは、まだまだ先のことのようです。

 

Chatuchak Weekend Market

[営業時間]
土日 9:00~18:00
[住所]
Kamphaengphet Rd, Chatuchak, Bangkok 10900
[ウェブ]
https://www.chatuchakmarket.org/

 

▼関連記事
ニューノーマルの週末市場「チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット 」