THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイのMNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)は一切無料で簡単!しかし引き止めの電話が来て・・・

2020年10月30日 配信

加入している携帯電話会社を変えたいけども、番号は変更したくない。そんな時は日本と同様にタイでも、MNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)という制度があるので安心です。今回は知人に付き合って、MNP手続きのために携帯電話会社の窓口まで行ってきました。



タイのMNPは手続き無料で簡単!

まずは現在加入しているD社の窓口へ。

ここで判明した知人の事実。タイでは数年前に携帯電話のSIMカードの登録が義務化されました。窓口にIDカードを提示して住所などを登録しなければならなかったのですが、知人はそれを全くしていませんでした。D社からは登録をするようにと何度か電話連絡が来ていたそうですが、無視していたそうです(苦笑)。
※以前タイでは、SIMカードの購入は非常に簡単で、誰でもいくつでも、身分証明書を提示せずに購入できました。今では身分証明書の提示が必須です。

というわけで、まずはSIMカードの登録手続きから。これはあっという間に終了。

そしてMNPの手続き。これも簡単。SNSを受け取って終了です。SNSで送られてきた番号を、移動先の携帯電話会社の窓口に提示します。

なおここまで一切無料!

 

新規に加入したい携帯電話会社で手続き、もちろん無料!

加入を希望するA社の窓口へ。ここで先程受け取ったD社からのSMSを提示し、新しいSIMカードを受け取って手続き終了です。

もちろんここまでも全て無料!

なお移動完了には2日ほどかかり、D社のSIMカードが使用できなくなったら、A社のSIMカードが使用できるようになるそうです。

 

D社より引き止めの電話

MNPの手続きは全て完了し、あとは待つのみ。しかし翌日になってD社より引き止めの電話がかかってきました。「A社よりお得なプランを提供しますが、MNPをキャンセルしませんか?」と。

すると知人は、D社の提案に「このプランはお得!MNPはやめた!」とあっという間に決断。引き続きD社を利用することになったのです。

なおMNPキャンセルの手続きは必要はないそうです。