THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

雨季のバンコクの朝、気温24度でも肌寒い

2020年10月10日 配信

雨季真っ只中のタイ。時々晴れることはあるものの、曇り空や雨の時が多い今の時期。おかげで暑すぎず、過ごしやすいので嫌いではありません。4月、5月の気温が40度に近づくような時期は、外に出るのが辛いばかりですから(苦笑)



ちょっと肌寒かった、この日の早朝。枕元のスマホで気温を見てみたら、24度でした。30度位が当たり前のタイでは、24度でも寒く感じてしまうんですよね。外に出る時は、薄手の上着を羽織りたい感じ。

そんな雨季もそろそろ終わりが近づいてきました。去年(2019年)のニュースを改めて見返すと、タイ気象局は10月17日に乾季入りと発表していました。ちなみに一昨年(2018年)の乾季入りは10月27日。いずれにしても、もうすぐ雨季明けです。

乾季は雨もほとんど降らず青空が広がり、気温も高くなりすぎない、最高のコンディション。海も波が穏やかで、遊泳にもスクーバダイビングにも最高の時期になります。ただし朝晩は、バンコクでも20度を下回る日が出てきます。チェンマイの山頂では「0度を記録!」なんていうニュースも時々目にしたり・・・。