THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ピサヌロークで魚の浮き袋スープ「クラポプラーナムデーン」を食べる

2020年8月10日 配信

タイ北部ピサヌロークには、街を歩いていてもカオソーイやナムギアオなどの北部料理がほとんどないのですね。(参照 ピサヌロークには北タイ料理がない??)   となると何を食べるか悩んでしまうのですが、そんな中で入ったのが「ペーンマック(แป้งหมัก)」です。



店頭には中華まんのショーケースがあり、美味しそうで眺めていたのですが、ちょっと見上げるとそこには料理の写真が並んでいました。「ここはごはんが食べられるのね」と入店。早速「クラポプラーナムデーン(กระเพาะปลาน้ำแดง)」をオーダーです。

「クラポプラーナムデーン」というのは、魚の浮袋の赤い餡かけスープのこと。魚の浮き袋を意味する“クラポプラー”の発音は“ガポパー”とも聞こえます。

“ナムデーン”は赤いスープのことで、醤油やオイスターソースの赤さですね。タイでは安く食べられるフカヒレの赤いスープを飲んだことがある人も多いでしょう。この「クラポプラーナムデーン」も、フカヒレが魚の浮き袋に変わったもので、フカヒレスープの味と思ってください。だとすると間違いなく美味しいですよね!

なお「クラポプラーナムデーン」の価格は一杯60バーツ。10バーツの白いご飯も頼んで、一緒にいただきました。

 

ペーンマック(แป้งหมัก)

[営業時間]
6:00〜15:00
[住所]
23/5 เอกาทศรฐ Thanon Aka Tossaroth, Nai Mueang, Mueang Phitsanulok District, Phitsanulok 65000
[電話]
055214284
[ウェブ]
https://www.facebook.com/