THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

パタヤビーチを一望出来るビューポイントと大仏様のワット・プラヤイ

2019年9月29日 配信

タイ東部チョンブリ県のリゾート地・パタヤ。夜は歓楽街ウォーキングストリートに繰り出す人も多いでしょうが、昼間はビーチでくつろぐも良し、マリンスポーツに興じるも良し、ラン島まで足を伸ばすも良し、ハーバーパタヤで涼しく遊ぶも良し、そして絶景ビューポイントで写真撮影するも良し。



丘の上の寺院 ワット・プラヤイ

まず訪れたのは、パタヤビーチとジョムティエンビーチの間の丘の上にある寺院ワット・プラヤイです。場所はバリハイ埠頭から2キロほど。今回はレンタルバイクで向かったので、あっという間の到着です。

雨季真っ只中ですが、良い感じに青空がでて、まさにお参り日和。龍の階段を登って行くと、そこには大仏様が。

他にも、タイでは同じもの寝釈迦など、色々な仏像がありました。

ここから見える景色は絶景。ジョムティエン方面を見ると、目の前にパタヤ・パークタワーが。

 

パタヤの街を見渡すビューポイント

ワット・プラヤイから、1キロ弱移動するとビューポイントがあります。ここにはウドムサック(クロム ルアン チュンポン)海軍大将の像やラジオ局があります。

ここからの眺めが絶景で、パタヤビーチを一望出来るのです。もう少し青空が広がっていると、より綺麗でしたね。

これはバリハイ埠頭。ラン島行きの船が出る港です。

パタヤでの休日。昼間に時間があれば、ちょっと足を伸ばしてみては如何でしょうか。