THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ゴールデントライアングル公園、もしかして“がっかりスポット”?

2019年9月4日 配信

ゴールデントライアングル公園、もしかして“がっかりスポット”?

タイ最北の県・チェンライで、一度は訪れてみたいと思っていたのが、タイ・ラオス・ミャンマーの3国が一度に見渡せるというスポット「ゴールデントライアングル公園」。チェンセーン中心部からわずか9キロの距離なので、早速向かいました。



水色のソンテウでGO!価格はチェンセーンからは20バーツ

チェンセーンのバスターミナルからゴールデントライアングル公園までは、水色のソンテウ(トラックバス)で行くことが出来ます。チェンセーンとメーサイを繋ぐソンテウが、途中ゴールデントライアングル公園を中継します。

チェンセーンで宿泊したホテルのスタッフさんからソンテウなら20バーツ、タクシーなら150バーツ(片道)と聞いて、ソンテウで行くことにしました。

 

ゴールデントライアングル公園に到着!

あっという間にゴールデントライアングル公園に到着。そこは黄金の大仏などがある、仏教公園でした。

カフェにはこんな看板が。

 

目指していたのはこれ!

今回ゴールデントライアングル公園を目指した目的は、色々なネット記事でよく見る三角の案内表示を見たかったため。それがこちら!

写真だととても大きいように感じていたのですが、とっても小さいのです・・・。しかもあまり目立たない場所にあって、人もいない・・・。記念撮影者殺到で撮影するのも順番待ち・・・みたいに勝手に考えていたのですが、誰もいませんでした(笑)。いや、公園自体は、たくさんの人がいるんですよ。

対岸がラオスやミャンマ-と言われてもよくわからないし、案内表示は小さいし、個人的には完全に期待はずれでした(笑)。もしかして“がっかりスポット”と思ってしまったのが正直なところです。ゴメンナサイ・・・。

 

チェンライ名産パイナップル甘い!

一息つくために、屋台でパイナップルジュースを購入。

ミニパイナップルはチェンライの名産ですね。

20バーツの100%ジュースを一本。飲んでみるとめっちゃ甘いんです。砂糖入ってるの?と思うくらい。

本当に100%なんだろうかと疑問に思い、20パーツで実際にパイナップルを食べてみると、本当に甘い!看板に偽りなしのようです。とにかく甘い!

 

チェンセーンの中心部に戻る

ゴールデントライアングル公園にいたのは30分ほどでしょうか。ところがチェンセーンの待ちに帰る手段がない!タクシーもバイタクも全然いない!待てども待てどもソンテウも来ない・・・。 屋台にオバちゃんに聞くと「タクシーはないよ。必要なら呼ばないとね」とのこと。

ゴールデントライアングル公園前の道路にはお土産物屋さんが並ぶ

道端で荷物を持ったおばあちゃんたちが座っていたのですが、おそらくソンテウを待っているのでしょう。一緒にソンテウを待つのも良かったのですが、ただ待っているのもなんなので、チェンセーン中心部まで歩いてみることにしました。距離はわずか9キロ。歩けますね。歩いていれば、そのうちソンテウも来るでしょう。ということで、出発!

(「悪徳ぼったくりタクシーに出会った」、に続く)