THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ラオス保健省、私立病院を2020年4月19日まで休業に

2020年4月1日 配信

ラオス保健省、私立病院を2020年4月19日まで休業に

世界中で猛威を奮う新型コロナウイルス。ラオスでは2020年4月1日現在で確認されている新型コロナウイルスの感染者の数は10人。まだ確認された感染者数は少ないですがラオス政府は、出入国管理の強化や外出禁止などの厳しい対策を行っています。



そんな中でラオス保健省は4月1日、国内の私立病院・クリニックを4月19日まで休業すると発表しました。在ラオス日本大使館によると、日本人がよく利用する病院も休業になるため、外交団等がラオス保健省に対して休業措置の再考を求めています。

以下に在ラオス日本国大使館ウェブサイトより転載します。

 

新型コロナウイルス(私立病院・クリニックの一時営業停止)

○ラオス保健省は,4月19日まで,ラオス国内の私立病院等を休業とする旨の通知を発出しました。
○これに伴い,邦人の皆様がよく利用するAIMC及びフレンチクリニックについても,休院及びその可能性がありますので,ご留意ください。

1 保健省は,3月29日付け首相令第06号に基づき,4月19日まで,ラオス国内の私立病院,クリニックの営業停止に関する通知を関係各機関に発出いたしました。
これを受け,首都ビエンチャンのAIMC(Alliance International Medical Centre)は,4月2日から19日まで,急患対応を含め休院となります。
フレンチクリニックについては,4月2日は開院するものの,4月3日以降は,当日の状況を踏まえて判断する予定とのことです。同院においては,今後,休院となる可能性もありますので,受診希望の場合にはまず電話等でご確認頂くことをお勧め致します。なお,休院となった場合でも,一次救急(入院や緊急手術を要しない救急)なら,日中(8時30分~17時)は受付可能(事前の電話連絡が必要。夜間の受付は行わない。)とのことです。

2 なお,こうした動きを受けて,当地外交団等からラオス保健省に対して本件措置の再考を求めています。新たな状況が判明次第,周知いたしますので,今後のお知らせに注意してください。

3 病院の連絡先
○私立病院
(1)Alliance International Medical Centre
電話:021-513095
同病院内ジャパニーズメディカルデスク(JMD)
電話(24 時間日本語対応):020-540-24002
(2)フレンチクリニック(Centre medical de l’Ambassade de France)
電話:021-214150
緊急電話:020-5655-4794

○公立病院
(3)インターナショナルクリニック(セタティラート病院内)
電話:021-330374~5
(4)マホソット病院
電話:021-214018
(5)セタティラート病院
電話:021-351156
(6)ミタパープ(友好)病院
電話:021-710006

【問い合わせ先】
在ラオス日本大使館領事班
開館時電話:021-414-400~403
閉館時緊急電話:020-5551-4891
メール:consular@vt.mofa.go.jp

 

▼関連記事
ラオスで外出禁止など~新型コロナ対策で2020年3月30日から4月19日まで
ラオスの新型コロナウイルス感染者は6人(2020年3月26日現在)
ラオスにも新型コロナウイルス?ラオス旅行帰りの中国人からウイルス検出