THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

agoda.com が『2012年ITBベルリン』のホテル大特価を発表

2015年9月20日 配信

agoda

シンガポール (2012年2月15日) ‐ 米国Priceline Group (Nasdaq:PCLN ) のグループ企業である世界大手のホテル予約サイトagoda.com が、2012年ベルリン国際ツーリズムマーケット展参加者のためにホテル大特価を発表した。

ベルリン国際ツーリズムマーケット展は、世界中から数千にのぼるツーリズム関連企業、バイヤー、ジャーナリストが集まる観光業界きっての国際展示会だ。

前半3日間(3月7日~9日)は、ビジネストレード デイと呼ばれる期間になっており、この期間中、出展企業は直接バイヤーと商談ができるようになっている。同日程は、業界のキーパソンによるセミナーやワークショップも開催される予定だ。後半2日間(3月10日、11日)は一般来場者にも開放され、出展企業が一般消費者に向けて観光PRを思う存分できる期間になっている。

ベルリン国際ツーリズムマーケット展のメインテーマは、ユーストラベル、アドベンチャー&エコツーリズム、カルチャーツーリズム、ウェルネスツーリズム、観光テクノロジー、バジェット宿泊施設をはじめ、観光業界におけるソーシャルメディアやモバイルサ-ビスの利用『eTravel world』だ。

ベルリン国際ツーリズムマーケット展の『社会的責任』の1つとして、リスポンシブルツーリズムがハイライトされ一方で、今年のもう1つの注目ポイントは、アクセシブルツーリズムだ。アクセシブルツーリズムは、年齢や身体的制約にかかわらず、誰もが旅行を楽しむことができるツーリズムのことを言う。今回は、観光関連企業がこのシステムをどう整えていくべきかを焦点に熱い議論が繰り広げられるだろう。

ベルリン国際ツーリズムマーケット展は、電車やバスでアクセスし易いシャルロッテンブルグの大規模展示会場『メッセベルリン』で開催予定だ。環境保護の観点から、展示会はリサイクル資源やエネルギーを可能な限り利用し運営される。また、参加者へは www.atmosfair.com (英語) の『炭素クレジット』の購入が勧められている。

開催時期は、ベルリン市内のホテルの混雑が予想されるため、早い時期からホテル予約をしておきたい。そのため、今回agoda.com から発表されたベストな価格でベストなホテルが予約できる大特価プロモーションは見逃せない。

agoda.com 『2012年ITB ベルリン』 のホテル大特価

ホテル クーダム101 3.5つ星
3連泊すると20%割引。1泊12,000円から。

アディーナ アパートメント ベルリン ハッケンシャー マルクト 4つ星
1泊18,000円から。

ホテル ガト ポイント チャーリー 4つ星
チェックイン日の20日前までに予約をすると7%割引。1泊12,000円から。

サボイ ベルリン ホテル 4つ星
1泊19,000円から。

ケンピンスキー ホテル ブリストル  5つ星
1泊24,000円から。

ベストウェスタン プレジデント ホテル ベルリン 4つ星
1泊16,000円から。

アクセル ホテル ベルリン 4つ星
1泊16,000円から。

トリップ ベルリン ミッテ バイ ウィンダム 4つ星
3連泊すると30%割引。1泊13,000円から。

アジムット ホテル ベルリン クアフュルステンダム 4つ星
3連泊すると15%割引。1泊14,000円から。

アッパー ルーム ホテル 3つ星
5%割引。1泊16,500円から。(返金不可能)

agoda.com 株式会社 について:

agoda.com は、どこよりも安い料金を提供するアジアのリーダー的存在のオンライン・ホテル予約サイトです。agoda.com は米国Priceline Group (Nasdaq:PCLN) グループの一部です。世界中で170,000 軒以上ものホテルとネットワークを構築しています。800 人以上のスタッフが、ビジネス客と観光客に最適なホテルの予約を提供できるよう、現地情報と取引関係を独自に活用し一流の予約サービスを提供します。

さらに、agoda.com リワードプログラムに参加しているお客様は、宿泊の割引や、貯まったポイントを利用して無料で宿泊することもできます。旅行者に利用可能なホテルを限定するプログラムとは異なり、agoda.com リワードプログラムは、いつでも、世界中のホテルに対してポイントが利用できるようになっています。太平洋アジア観光協会 (PATA) のメンバーであり、agoda.com はより多くの旅行者に簡単、そしてもっとお手頃なお値段で旅行を提供することを目的としています。

【2012年2月15日掲載】