THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

agoda がミュンヘン・クリスマスマーケット特集ホテル大特価を発表!

2015年9月20日 配信

agoda

シンガポール(2011年10月19日)-ナスダック証券市場に上場する米Priceline.com Inc. (Nasdaq:PCLN) のグループ企業で、世界中のホテルを取り扱うアジア大手のホテル予約サイトagoda が、ミュンヘンのクリスマス・マーケット期間中のホテル大特価を発表した。

クリスマス・マーケットは、ヨーロッパ数都市でハイライトされる行事。ミュンヘンでは、毎年11月24日から12月24日クリスマスイブまで開催されるクリスマス・マーケット。開催場所は、ミュンヘン市庁舎前の歴史広場『マリエン広場』。期間中、マリエン広場は、色鮮やかなライトやクリスマスのデコレーションで彩られ、華やかな雰囲気に包まれる。

ミュンヘンでは、1642年に始まったクリスマス・マーケット。その歴史は、14世紀のヨーロッパ中世までさかのぼる。1番最初のクリスマス・マーケットはドイツで、『クリスマスマルクト』呼ばれる。当時、クリスマス・マーケットのメインといえば、ジンジャーブレッド(ショウガを使った洋菓子の一種)だった。

当時と比べると、現在のクリスマス・マーケットは、バラエティに富むお店がいっぱい。ババリア地方の伝統料理、甘いリンゴ酒、体が温まるワインを販売するお店。ハンドメイドの子供用おもちゃ、木製彫刻、グラスクリスタル、キャンドル、クリスマス用デコレーションを販売するお店。その数はなんと150以上。

ミュンヘンではこの時期、クリスマス・マーケットに加えてもう1つ大きな行事が開催される。それは、『国際クリスマスバザー(英名:Tollwood)。国際クリスマスバザーは、エコフレンドリーを目的としたフェスティバル。フェスティバルでは、音楽、演劇、科学シンポジウム、子供用エコプログラムなどが催され、オーガニックフードも販売される。開催期間は、2011年11月23日から12月31日。年末カウントダウンには、DJ、ライブバンド、そして伝統的なワルツのある大きなパーティーが催される。

今回agoda は、2011年12月31日までのホテル大特価を下記で発表した。クリスマス、お正月期間中のミュンヘンのホテル予約を考えているなら、早めに予約しておくのがオススメ。

agoda ミュンヘンのクリスマスマーケット・ホテル大特価

マリティムホテル・ミュンヘン 4つ星
チェックインの14日前までに予約をすれば、早期予約割引! 1泊US119ドル~。

リージェントホテル 4つ星
3連泊するとスタンダードルームが15%割引! 1泊US90ドル~。

NHミュンヘン・ドイッチャーカイザー 4つ星
4連泊するとスタンダードルームが割引! 1泊US95ドル~。

ユーロスターグランドセントラル・ホテル 4つ星
チェックインの5つ日前までに予約をすると10%割引! 1泊US124ドル~。

ホテル・モナコ 2つ星
5%割引! 1泊US117ドル~。

ヘルベティア・シティセンター・ホテル 3つ星
1泊US93ドル~。

ホテル・マイヤーシティ・ミュンヘン 3つ星
1泊US123ドル~。

ホテル・アルファシティセンター 3つ星
1泊US118ドル~。

ホテル・ゲルマニア 3つ星
1泊US91ドル~。

シタディーヌ・ミュンヘン・アルンウルフパーク・ホテル 3つ星
1泊US120ドル~。

レオナルドホテル・ミュンヘンシティセンター 4つ星
1泊US86ドル~。

アンナホテル 4つ星
1泊US223ドル~。

編集者へ

Agoda Company 株式会社 について:

Agoda Company 株式会社 (agoda) は、どこよりも安い料金を提供するアジアのリーダー的存在のオンライン・ホテル予約サイトです。agoda は米Priceline.com (ナスダック:PCLN) グループの一部です。世界中で160,000 軒以上ものホテルとネットワークを構築しています。700 人以上のスタッフが、ビジネス客と観光客に最適なホテルの予約を提供できるよう、現地情報と取引関係を独自に活用し一流の予約サービスを提供します。

さらに、agoda リワードプログラムに参加しているお客様は、宿泊の割引や、貯まったポイントを利用して無料で宿泊することもできます。旅行者に利用可能なホテルを限定するプログラムとは異なり、agoda リワードプログラムは、いつでも、世界中のホテルに対してポイントが利用できるようになっています。太平洋アジア観光協会 (PATA) のメンバーであり、agoda はより多くの旅行者に簡単、そしてもっとお手頃なお値段で旅行を提供することを目的としています。

【2011年10月19日掲載】