THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

agoda.jp とキャセイパシフィック航空の子会社「キャセイホリデー」が業務提携

2015年9月20日 配信

agoda

シンガポール(2011年6月23日)-ナスダック証券市場に上場する米Priceline.com Inc. (Nasdaq:PCLN) のグループ企業で、世界中のホテルを取り扱うアジア大手のホテル予約サイトagoda.jpが、キャセイパシフィック航空の子会社で旅行業を取り扱うキャセイホリデーとの業務提携を発表した。今回の業務提携により、キャセイホリデーはagoda.jp のホテルを取り扱うようになる。

キャセイホリデーは、親会社のキャセイパシフィック航空のウェブサイト(CathayPacific.com)へ自社商品を提供しており、キャセイパシフィック航空が運行する日本、香港、ソウル、北京、上海のような主要都市を中心としたオリジナル旅行パッケージを作成している。キャセイパシフィック航空のウェブサイト(CathayPacific.com )を通してagoda.jp へアクセスできるようになり、トラベラーはagoda.jp の幅広いホテルセレクションの閲覧とインスタントホテル予約が可能となる。

同時に、キャセイホリデーはホテル最新価格を顧客へ提供できるようになり、100カ国以上でのプロモーションも可能となる。キャセイパシフィック航空の業界65年の経験と114都市に広がるネットワークにより、トラベラーは世界中で旅費の節約、ホテルのインスタント予約確認が可能になる。

agoda 北アジア最高経営責任者のウィルフレッド・ファン氏は、今回の業務提携について次のようなコメントを述べている。「今回の業務提携は、両企業にとって必然的でした。その理由は、agoda の取り扱うホテルがある国・地域とキャセイの広範囲な国際線ルートの多くが重なっていることに加え、両企業とも多言語対応のカスタマーサービスを提供してきたからです。今回の業務提携により、海外旅行がより身近になり、現在キャセイパシフィックネットワークを通して旅行予約をしている何百万人もの海外旅行者に、より多くの旅行チャンスが提供できるよう願っています。」

キャセイホリデー最高経営責任者のビンセント・リー氏もまた次のようなコメントを述べている。「キャセイホリデーは、オンライン、オフライン予約にかかわらず、世界中に広がる弊社ネットワークを通して、お得でハイクオリティーな旅行商品を提供してきました。今回の業務提携により追加となる世界中のagoda.jp ネットワーク、プロモーション、インスタント予約確認は、弊社商品に付加価値をつけてくれると確信しています。」

編集者への一言

agoda Company 株式会社 について:

agoda 株式会社 (http://www.agoda.jp ) は、どこよりも安い料金の確保を専門とし、オンラインでホテル予約サービスを提供しています。agoda.jp は米プライスライングループ (Nasdaq:PCLN) の一部として、世界中で140,000軒以上ものホテルとネットワークを構築しています。600 人以上のスタッフが、ビジネス客と観光客に最適なホテルの予約を提供できるよう、現地情報と取引関係を独自に活用し一流の予約サービスを提供します。

さらに、agoda リワードプログラムに参加しているお客様は、宿泊の割引や、貯まったポイントを利用して無料で宿泊することもできます。旅行者に利用可能なホテルを限定するプログラムとは異なり、agoda リワードプログラムは、いつでも、世界中のホテルに対してポイントが利用できるようになっています。太平洋アジア観光協会 (PATA) のメンバーであり、agoda はより多くの旅行者に簡単、そしてもっとお手頃なお値段で旅行を提供することを目的としています。

【2011年6月23日掲載】