THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

Agoda がアラビア語を外国語サイトに追加

2015年9月20日 配信

agoda

シンガポール(2010年9月29日) – ナスダック上場の米Priceline.com 株式会社のグループ企業で、世界中のホテルを取り扱うアジアの大手ホテル予約サイトAgoda.jp は、アラビア語サイト www.agoda.ae を立ち上げたことを発表します。

Agoda はアジアの9,000カ所以上、世界中で計140,000カ所以上のホテルを掲載しています。Agoda で予約する旅行者は、困ったときに頼りになる顧客サポートを24時間・年中無休で利用することができ、ベスト価格保証によって他社に負けないホテル価格を提供しています。現在稼働中のagoda.ae では、アラビア語を母国語とする顧客が今まで以上にホテル格安価格を容易に探すことができるようになりました。

Agoda の最高経営責任者(CEO)マイケル・ケニーは以下のように述べています。「バンコク、ドバイ、ベイルートのような旅行先は、アラビア語を母国語とするAgoda ユーザーの間で昔から人気があるため、アラビア語のサイトを立ち上げることにより、これら人気都市のホテルをアラビア語ページから予約することができ、一層便利になりました。」

「成長を続けるインターネット電子商取引の急拡大の結果、ジャカルタやシンガポールばかりでなく、クアラルンプール、ランカウイ島、ゲンティン・ハイランドをはじめとするマレーシアの旅行先のようないくつかの新しい都市がアラビア語を母国語とする顧客の間で人気が高まっています。」

Agoda サイトは現在32カ国語の言語で運営され、もっと多くの言語が近い将来展開される予定です。Agoda の各外国語の翻訳によって顧客は英語サイトと同じように容易にアクセスすることができ、ホテルの期間限定の特典価格、ホテル写真、ホテル地図、ホテル施設・アメニティの詳細を完備しています。

Agoda を通してホテル予約する顧客は国籍関係なしに、格安価格と期間限定の特典価格を見つけることができます。さらに、ホテル予約をする度にリワード・ポイントも獲得することができます。リワード・ポイントは各予約料金の4-7%に相当し、Agoda のいかなるホテルでそのポイントを利用してより安い料金で宿泊することが可能です。

Agoda に関する詳細は PR@agoda.com までお問い合わせください。

編集者への一言

Agoda Company 株式会社 について:

Agoda 株式会社 (www.agoda .jp ) は、どこよりも安い料金の確保を専門とし、オンラインでホテル予約サービスを提供しています。Agoda.jp は米Priceline.com (Nasdaq:PCLN) のグループ会社として、アジアで8,000件のホテル、世界中で130,000件以上ものホテルとネットワークを構築しています。約350人のスタッフが、ビジネス客と観光客に最適なホテルの予約を提供できるよう、現地情報と取引関係を独自に活用し一流の予約サービスを提供します。

さらに、Agoda リワードプログラムに参加しているお客様は、宿泊の割引や、貯まったポイントを利用して無料で宿泊することもできます。旅行者に利用可能なホテルを限定するプログラムとは異なり、Agoda リワードプログラムは、いつでも、世界中のホテルに対してポイントが利用できるようになっています。太平洋アジア観光協会 (PATA) のメンバーであり、Agoda はより多くの旅行者に簡単、そしてもっとお手頃なお値段で旅行を提供することを目的としています。

【2010年9月29日掲載】