タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

ラオスで中国発日本風の「メイソウ(MINISO)」が盛況

2016年11月3日 配信

ラオスで中国発日本風の「メイソウ(MINISO)」が盛況

ラオスの首都ビエンチャンの玄関であるタラートサオ・バスターミナル(改装中)の目の前に立つ、タラートサオ・ショッピングモール。2007年にオープンしたこのショッピングモールは、まだ10年も経っていないのに、中は薄汚れ、エスカレーターは止まり、時には中を犬が歩き回るという(笑)、とても残念な状態になっています。

その横に立つのが2011年にオープンしたタラートサオ・ショッピングモール新館。もともとここにはタイのスーパーマーケットであるBigCが出店することが決まっており、市民らは大きな期待を胸にいだいていたのですが、その話はどういうわけか頓挫。これといった”売り”がないまま5年の月日が流れていきました。

そんなこんなで2016年10月、タラートサオ・ショッピングモール新館一階に「メイソウ(MINISO)」がオープンしました。「メイソウ」とは、日本のイメージを全面に押し出した雑貨店ですが、実は中国発というものです。ただし、東京に本社を構えるというので、日本イメージは嘘とはいえず・・・。最近ではタイにも進出して来ている話題のお店です。(参照 名創優品(メイソウ、MINISO)がタイ・バンコクにやって来た!

その「メイソウ」タラートサオ・ショッピングモール新館店が現在大盛況。現地のラオス人から外国人旅行者まで沢山の人で賑わっています。

ラオスで中国発日本風の「メイソウ(MINISO)」が盛況

実際商品を見てみると、殆ど(全て?)の商品に日本語が。外看板にも「ジャパニーズファストファッション デザイナーズブランド」と書かれていますので、知らない人は間違いなく日本発だと思いますね!

ラオスで中国発日本風の「メイソウ(MINISO)」が盛況

とにかく「メイソウ」が、現在のタラートサオ・ショッピングモール新館の目玉であることは間違いありません。

ラオスで中国発日本風の「メイソウ(MINISO)」が盛況

Miniso Laos
https://www.facebook.com/

[関連記事]
名創優品(メイソウ、MINISO)がタイ・バンコクにやって来た!

新着記事

タイは世界で何位?15歳の協同して問題解決する力[OECE調べ]
スクンビットプラザ「名家(ミョンガ)」でパパイヤのキムチ
福山雅治主演映画「三度目の殺人」がタイの劇場で2017年12月7日公開
ANAの機内食、バンコク路線などで一風堂の「柚子香る鶏豚(トリトン)そばスープ」を提供
「Mail Boxes Etc.」で郵便も送金もFAXもコピーもOK!
日本ラオス合作映画「サーイ・ナームライ」がラオスで2017年11月30日より劇場公開