THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

W.(ダブルヴィー) 独占インタビュー~2020年にタイでやりたいことは?

2020年1月1日 配信

W.(ダブルヴィー) 独占インタビュー~2020年にタイでやりたいことは?

大阪発の6人組アイドルグループ・W.(ダブルヴィー)が2019年12月22日、タイ・バンコクでの初めてのワンマンライブとなる「Siamdol presents:  W. 1st One-man Live in Bangkok 」を開催しました。グループとしては3度目のタイ遠征でのワンマンライブの実現でした。



2018年にデビューしたW.(ダブルヴィー)はmint Music ENTERTAINMENTに所属。現在はNAOさん、REIKAさん、NOZOMIさん、YUURIさん、ITSUKIさん、NATSUKAさんの6人で活動中の、大学生1人と高校生5人による、フレッシュなグループです。今回グループとしては2019年1月と3月に続いての3度目のタイ遠征となりましたが、ITSUKIさん、NATSUKAさんは初めてのタイ体験です。

なお先日は、mint Music ENTERTAINMENTが手掛けたタイ人アイドルグループ・AMERYU(飴龍)がバンコクでデビュー。今回のワンマンライブでもAMERYUがステージにも登場し、ある意味姉妹グループとも言える2組の共演も実現しています。

AMERYUのデビューによって、2020年はますますタイでの活動に力をいれるというmint Music ENTERTAINMENT。W.(ダブルヴィー)がタイを訪れることも、ますます増えていくのでしょう。なお既に3月のタイ遠征は決定しているのだとか。

タイランドハイパーリンクスは、そんなW.(ダブルヴィー)の皆さんにワンマンライブの直前に独占インタビューを決行。タイでの活動のこと、タイでの楽しみ方、そしてAMERYUのことなど色々お話をお聞きしました。

W. (ダブルヴィー)
https://www.w-official.com/
https://twitter.com/w__official

 

2人は初めて訪れたタイ

--ITSUKIさんとNATSUKAさんは初めてのタイですね。先輩たちにタイの話は聞いていますか?

ITSUKI:タイの人は優しくて温かいって聞いていました。物価が安いとか、ご飯が美味しいとか、(笑)

ITSUKI

ITSUKI

--どんなものが美味しいって聞いてたんですか?

NATSUKA:マンゴースムージー?まだ飲んでないんですけど。

NATSUKA

NATSUKA

ITSUKI:タピオカとかチーズ餃子とか・・・。

--チーズ餃子ですか?(笑)

REIKA:セブンイレブンで売ってたんです!

REIKA

REIKA

--ははは(笑)。

ITSUKI:それが美味しいって聞きました(笑)。あとはカニチャーハンが美味しいって。

--Twitterで昨日食べていたの見ましたよ!

ITSUKI:のんちゃん(NOZOMI)が!

NOZOMI:美味しかったです!

NOZOMI

NOZOMI

--そういえば前回のインタビューで、REIKAさんとYUURIさんが辛いのやパクチーが苦手と言っていましたが、今回はいかがです?

REIKA:苦手ですね。舌が大人になってない(笑)。

全員:ははは(笑)。

NAO

NAO

--来る前はタイはどんなイメージだったんですか?

NATSUKA:田舎なのかと思ってました(笑)。来てみたらめっちゃ都会でした!

--バンコクは大都会ですからね。

ITSUKI:あとはトゥクトゥクですね。

--前回のインタビューでYUURIさんが乗りたいって言ってましたね。

YUURI:前回も今回もトゥクトゥク乗りました!幸せです。

YUURI

YUURI

 

タイではやっぱりショッピング

--今回はトゥクトゥクに乗って、どこに行ったんですか?

YUURI:ナイトマーケットに行きました。

REIKA:他にもプラチナム(ショッピングモール)に行って、アクセサリーを買って・・・。

--日本のアクセサリーとは違います?

ITSUKI:種類がめっちゃ多い。

YUURI:何個でなんぼみたいな、お得な値段もあったりとか。日本ではあんまりそういう売り方はないんです。

--店で負けてもらったりしました?

REIKA:プライスダウン!とか高い高い!とか言って(笑)。言葉より、気持ちで伝えることが大事だと思って(笑)。

NAO:あとは愛嬌ですね!愛嬌良く(笑)。

ITSUKI:そうすると、店員さんも笑顔で返してくれます(笑)。

YUURI:Tシャツも2着買いました。日本ぽい、可愛いのがあったので(笑)

--Tシャツも日本と違いは感じます?

ITSUKI:派手目?

YUURI:確かに・・・。個性的なのが多いです。

--そうえいばNAOさんんとNATSUKAさんは、今朝タイに着いたばかりで、まだどこにも行っていなんですよね?

NAO:飛行機で睡眠をとって、バンコクに着いて、一回ホテルに行って、ここに来たので、ハードスケジュールです(笑)。

--帰国はいつですか?

NAO:明日の夜です。

--明日はファンミーティングもあるので、観光する時間はなさそうですね。

NAO:メンバーは大学生と高校生なので、学校とかぶらないように忙しくなりました。

 

 

はじめての水着姿公開はタイで

--先に来た他の4人のメンバーはショッピングの他に何かしましたか?

NOZOMI:プールに行きました。

--Twitterで水着の写真見ましたよ!

全員:きゃー!(笑)

NAO:私たちは普段水着は‌載せなんです(笑)。今回はじめてです。

ITSUKI:プールは何年かぶりです、水嫌いで、あんまり入らなかったんです(笑)。

NOZOMI:入る予定なかったんですけど、プラチナムっていうショッピングモールで皆で水着買いました(笑)。

--この際だから水着写真アップしようということですね!

NAO:2人(REIKAとNOZOMI)が水着の写真を載せてたんですけど、反響がすごかったみたいで(笑)。

--ファンは嬉しいですよね?

REIKA:興奮してました!。「REIKAちゃん、本気出してきたな!」って(笑)。

全員:ははは(笑)。

NOZOMI:マッサージも行きました。

YUURI:2日連続行ってます(笑)。めちゃ気持ちいです!

NOZOMI:1時間250バーツ(約900円)でした!

REIKA:安い!

NAO:日本じゃ考えられないですね。1時間5,6千円するので。

REIKA:しかもめっちゃ上手で、足のツボをグリグリって(笑)。いた気持ちいい!

--日本でもマッサージ行ったことありますか?

REIKA:あるんですけど、タイの方が力強くて、足のツボをグイグイ押してくれるんで、タイの方が好きですね!

ITSUKI:痛すぎず、弱すぎずで上手でした。

 

タイで誕生したグループ・AMERYU

--みなさんが所属するmint MUSICから、先日タイのアイドルグループ・AMERYUがデビューしました。もう会われましたか?

全員:はい!

ITSUKI:みんな明るいです。

NAO:めっちゃフレンドリーでした。日本語を話せるメンバーが2人いて、他のメンバーに繋いで貰ったりとか。

--では結構お話ができるんですね。

NAO:一日で仲良くなれました!

ITSUKI:プレゼントをもらったんです。。

YUURI:タイパンツと鼻がスースーするのをもらいました。

--以前からタイでグループが出来るというのは聞いていたんですか?

全員:はい、聞いてました!

NAO:プロデューサーさんが、「タイで頑張りたい!」って言ってらっしゃったんで。

--先程対バンライブでAMERYUも出演していましたが、見ましたか?

YUURI:リハだけちょっと見ました。

--同じ曲を歌われてましたね。「more the happy」。AMERYUはタイ語バージョンでした。

全員:はい!

--ちなみにこの後ワンマンライブでは、AMERYUとコラボは・・・

REIKA:し・ちゃ・い・ま・す(笑)

全員:ははは(笑)。

--曲名は?

全員:「more the happy」!

--AMERYUはタイ語で歌っていますけど、コラボではどうなるんでしょう?

ITSUKI:1番と2番で、それぞれ日本語とタイ語で歌います。

--楽しみですね!

 

2020年にタイでやりたいこと

--それでは最後に2020年にタイでやって見たいことを、それぞれお願いします!

REIKA:タイの遊園地に行きたいです!めっちゃでっかいジェットコースターがあるところです。

--ドリームワールドですね。

REIKA:Twitterで「タイ 乗り物」って調べた時に遊園地みたいなのが出てきて、それがめっちゃ楽しそうで(笑)。めっちゃでかいジェットコースターがありました!

NAO:AMRYUさんに日本語が出来る方がいるように、私達もタイ語を勉強して、一緒に歌うコラボがしたいです。またタイに来る時に一緒にできたらって思います。

--AMERYUは日本語でも歌ってるじゃないですか。オーディションを終えてからデビューまで、2ヶ月くらいで覚えたんですね。

NAO:私達も頑張らないと。

YUURI:NAOちゃんと似てるんですけど、AMERYUさんとシャッフルしてチームを組んで、日本語の曲とタイ語の曲を歌ったりして、言葉の国境を乗り越えたいなって思います!

ITSUKI:今回のライブは室内だったので、今度は野外ライブも体験してみたいです。

--タイにもビーチフェスとかありますよ。

NAO:あー!映像見せていただきました。めっちゃ羨ましい。出たい!

NOZOMI次はもっと大きなところで、AMERYUさんと2マンみたいなライブをしたいなと思います。

--逆にAMERYUが日本へ行って、というのもありますよね。

全員:あー、そうだ!

ITSUKI:日本にも来てもらいたい!

NATSUKA:今回タイは初めてなんですけど、観光とかできてないんで、観光できたらなって思います。

--行きたいところとかあるんですか?

NATSUKA:ナイトマーケットに行きたいです。

--今朝タイに着いたばかりですもんね。今日の夜はどうでしょう?夜12時位までやってますよ!

NATSUKA:他にも大型ショッピングモールとか、絶叫系が好きなんで、さっき言っていた遊園地にも行きたいし、マッサージにも行きたいんです(笑)。

--ライブ終わりはやっぱりマッサージですね!今日はありがとうございました!

全員;ありがとうございました!

(インタビュアー 梅本昌男)