THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

クラスター発生のバンコク・カオサン通りは1月6日(木)まで閉鎖

2022年1月5日 配信
クラスター発生のカオサン通りは1月6日まで閉鎖

2021年11月撮影のバンコク・カオサン通り

多くのバーやパブが並ぶバンコク・カオサン通り。現在バンコクではバーやパブなどの娯楽施設の営業は禁止されていますが、レストランに業種変更しての営業は可能。そのためカオサン通りでも多くの“レストラン”が営業を行っており、年末年始も多くの人々が訪れたようです。


そんなカオサン通りのレストランを年末に訪れて、同じテーブルにいた10人の客の新型コロナウイルス陽性が発覚しています。(カオサン通りで年末パーティーの10人が新型コロナ陽性
なお、このレストランのスタッフ22人の検査を行いましたが、陽性を示した人はいませんでした。

クラスター発生を受けてカオサン通りは、清掃・消毒のため、2022年1月4日(火)から6日(木)まで閉鎖となりました。

カオサン通りは1月7日(金)から再開される予定ですが、入口にはスクリーニングチェックポイントが継続して設置され、完全にワクチン接種を受けていない人は、入域前にATK検査の結果を提示する必要があります。

 

▼関連記事
カオサン通りで年末パーティーの10人が新型コロナ陽性