THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

82%が年末年始の新型コロナ蔓延を心配、タイ保健省の世論調査で明らかに

2021年12月22日 配信

 82%が年末年始の新型コロナ蔓延を心配、タイ保健省の世論調査で明らかに

保健省が実施した世論調査によると、回答者の82%が新年の祝賀行事での新型コロナウイルス蔓延を心配していると答え、心配ないと答えた人はわずか18%でした。タイ国営メディアNNTが、2021年12月22日に伝えています。


新型コロナウイルス蔓延を心配だと回答した人のうち75.68%が、イベントや旅行による人混みが多くなることを理由に挙げています。 70.37%の人が、オミクロン株を心配の理由にしています。 47.07%が「国内感染者が多い」、40.83%が「感染防止対策がなされていない」、32.1%が「娯楽施設が閉鎖命令を無視して正月に営業するのが心配」と回答しました。現在タイではバーやパブなどの娯楽施設は営業不可となっています。(ただしレストランに業種変えしての営業は可能)

心配ないと回答した人のうち53%が「元の生活に戻りたい」「新型コロナウイルスと共存するつもり」と答えました。 45.21%が「現在の公衆衛生対策に自信がある」と回答しました。

感染につながりやすい5つの場所について聞いたところ、「パブ」「バー」「カラオケ」などの娯楽施設が上位にあがりました。 次いで「観光地」「市場」「ショッピングモール」「公共交通機関」の順となりました。

また、年末年始の予定については、85%の人が「自宅で祝う」と回答しています。