THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ミャンマー人労働者の不法入国、ブローカーに2万5千バーツ(約8万円)の支払いも

2021年12月6日 配信

ミャンマー人労働者の不法入国、ブローカーに2万5千バーツ(約8万円)の支払いも

タイ当局はカンチャナブリ県で2021年12月4日(土)、タイに不法入国した2つのグループ、合計30人を逮捕しました。タイ国営メディアNNTが伝えています。


最初のグループは男11人と女3人で、タイとミャンマーの国境を不法に越えた後、カンチャナブリ県サンクラブリの村に隠れているところを発見されました。

彼らはミャンマー南部カレン州パヤトンズー出身で、バンコクで働くために、ブローカーに一人あたり17,000〜25,000バーツを支払ったとのこと。

その後、カンチャナブリ県サイヨック地区で、男10人と女性6人のグループが、警察と軍の合同パトロールに逮捕されました。

彼らは南東部ミャンマー南部モン州モーラミャインとヤンゴン出身で、バンコクかサムットサコーン県で働くために、それぞれ17,000~25,000バーツをブローカーに支払ったとのこと。

彼らは新型コロナウイルスの検査を受けた後、地元の警察に引き渡され、国外追放の手続きがとられました。

タイでは工事現場や農場、工場、飲食店などで、近隣諸国出身の多くの外国人労働者が働いています。ブローカーに支払ったとされる25,000バーツは、タイでの給料の2ヶ月分ほどに相当すると思われます。

 

▼関連記事
ターク県で不法入国のミャンマー人労働者184名を逮捕
ミャンマー人労働者1000人がタイへの密入国待ち
ミャンマー人218名一斉逮捕の新記録!止まらないタイへの密入国
数百人の不法入国ミャンマー人・カンボジア人を逮捕