THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ピピ島・マヤビーチが2022年1月にも観光客の受け入れ再開へ

2021年11月16日 配信

ピピ島・マヤビーチが2022年1月にも観光客の受け入れ再開へ

タイ南部クラビ県のピピ・レイ島にあるマヤビーチは、以前は中国人を中心に毎日5千人もの観光客が訪れたことで環境が汚染されました。この場所でシュノーケリングをすると、死んだサンゴが目に入り、とても悲しい気持ちになります。


そんなマヤビーチは、環境回復を目指しては2018年から閉鎖されていますが、2022年1月にも再開予定です。

2021年11月14日にマヤビーチを訪れたタイ天然資源・環境省ワラーウット・シラパアーチャー(วราวุธ ศิลปอาชา)大臣は、2022年1月より、マヤビーチへの観光客の訪問を再開すると明らかにしました。

しかしマヤ湾からボートで入ることは出来ず、島の反対側にあるロサマ湾の桟橋から上陸し、マヤビーチに向かうとのこと。なお訪問は1人1時間に制限され、桟橋に停泊できるボートは8隻のみ。訪問可能時間は、午前10時から午後4時までとなります。

 

▼関連記事
ピピ島マヤビーチが2021年に観光客に開放へ
マヤベイを独占!ピピ・レイ島へ貸し切り船で1500バーツの旅