THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ首相、感染防止対策の下でのロイクラトン開催を承認

2021年10月30日 配信

タイ首相、感染防止対策の下でロイクラトンの開催を許可

プラユット・ジャンオーチャー首相は、徹底した新型コロナウイルス防止対策の下でのロイクラトンの開催を承認しました。ロイクラトンとは、旧暦12月の満月の日に開催する祭りで、2021年は11月19日(金)がその日になります。


ロイクラトン祭りとは 
「ロイクラトン」は、灯籠(クラトン)を川に流す、タイの人々の間で古くから続いている風習で、神への信仰や人と川の深い関わりを現し、「水の祭典」とも呼ばれています。旧暦12月(現在の10月または11月)の満月の夜、川の女神 “プラ・メー・コンカー”へ感謝の気持ちを捧げ、自らを清める意味があります。[タイ国政府観光庁ウェブサイトより

タイ首相府ラチャダー・タナーディレーク(รัชดา ธนาดิเรก)副報道官は10月30日、ロイクラトンの開催にあたって守るべきいくつかのルールを明らかにしました。

・空に飛ばすランタン、花火、爆竹は禁止。飲酒は禁止。
・陸路と水路の交通整理。
・社会的距離維持やマスクの着用といった感染対策。
・会場入口で「タイチャナ」アプリでのチェックイン。
・会場トイレは1~2時間ごとに掃除。カバー付きの衛生的なゴミ箱を設置。

イベント会場では1週間前に準備状況を確認する必要があり、準備が整っていないことが判明した場合は開催中止となります。