THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクなど11都県で人口の5割がワクチン接種済み

2021年10月1日 配信

タイ保健省疾病管理局( Department of Disease Control)は、11都県で人口の50%が新型コロナウイルスワクチンの接種を終えたと明らかにしました。タイ政府広報局が2021年10月1日に伝えています。


人口の50%がワクチン接種を終えたのは、バンコク、パトゥムタニ、サムットサコン、サムットプラカーン、アユタヤ、チャチェンサオ、チョンブリ、ナコンナーヨック、パンガー、プーケット、ラノーン。

タイ政府は、人口の70%がワクチン接種を終えれば、ワクチン接種済みの外国人旅行者を隔離無しで受け入れるとしており、11月1日からバンコクやパタヤなどが開放予定です。

なお疾病管理局は、ワクチンを接種した後も、マスクの着用、社会的距離の確保、定期的な手洗いなど、引き続き警戒するよう呼びかけています。


▼関連記事
タイ5都市開放は2021年11月に延期へ