THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ人女性がドバイで売春強要の被害、SNSで助けを求めて無事帰国

2021年9月22日 配信

「海外で(マッサージの)仕事がある」と誘われたタイ人女性が、訪問先の国で売春強要の被害に遭うという事件が度々発生します。2021年9月21日に帰国したタイ人女性は、アラブ首長国連邦(アラブ首長国連邦)・ドバイで騙されて売春を強要され、SNSで助けを求めていました。


報道によるとタイ人女性は、マッサージ店で仕事をするため9月16日にドバイに到着。そこでパスポートを取り上げられ、飛行機代やVISA代などの借金を、売春で返金するように強要されました。

言葉も分からず、周りの誰にも助けを求められないタイ人女性は、SNSに動画を投稿して助けを求めたのです。

この件を知った プラユット首相は労働省に、関係機関と調整してタイ人女性をできるだけ早くタイに連れ戻すよう指示。労働大臣がアブダビのタイ大使館と調整し、9月20日にタイ人女性は救出されました。

タイ人女性は9月21日午後、エミレーツ航空EK384便で帰国。疾病管理局の措置に従って、14日間の検疫検疫に入りました。検疫終了後、故郷のサケーオ県へ帰ります。


▼関連記事
ドバイで売春強要被害のタイ人女性7人を救出~売春宿のオーナーは中国人、管理者は韓国人
韓国人を人身売買の疑いで逮捕、タイ人女性を騙して韓国に送って売春強要
韓国でタイ人ニューハーフが売春強要被害
タイ人女性を騙して韓国で売春強要、タイ当局が韓国に容疑者7人を引き渡し要請へ