THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

新型コロナ保険、支払い遅延の苦情多数

2021年9月9日 配信

新型コロナ保険、支払い遅延の苦情多数

タイ保険委員会(Office of Insurance Commission:OIC) は、新型コロナウイルス保険の支払い遅延に関する苦情が増加していることを受け、2021年9月1日より保険金請求手続きを迅速に行うための措置を講じました。9月9日にタイ国営メディアNNTが伝えています。


タイ保険委員会事務局長は、消費者の権利を守るために法律を厳格に執行すると述べています。今回の措置は、保険会社の保険金支払いプロセスを監督して消費者保護法を施行するために出されたもの。保険金支払いプロセスを迅速化するために、タイ保険委員会に提出された苦情と保険会社に直接提出された苦情の両方について、各社の対応を詳細に調査することを含んでいます。

次のステップとして、9月12日に予定されている会議では、関係機関から意見を収集し、保険会社のコンプライアンスを確保するためのガイドラインを作成することになっています。

事務局長によると、タイ保険委員会は今年、新型コロナウイルス保険に関する苦情を1,671件受けており、2020年の1,305件から増加しています。苦情の多くは、一時金の支払い遅延に関するもの。タイ保険委員会は、新型コロナウイルス保険の保険金請求が急増していても、監督下にある保険会社は、法的要件を上回る十分な準備金を有し、良好な財務状態を維持しているとしています。

 

▼関連記事
保険会社が新型コロナ保険を一方的キャンセルもタイ保険委員会がストップ