THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

コンケーンで覚せい剤中毒の男が自宅を放火

2021年9月7日 配信

タイ東北部コンケーン県で2021年9月6日、29歳の覚せい剤中毒の男が放火と違法薬物使用の容疑で逮捕されました。


報道によると2021年9月6日早朝、コンケーン県チョンナボット区の2階建ての民家で火災が発生し、30分かけて消火活動が行われました。全焼で、被害額は80万バーツほどでした。

火災が発生した家に住んでいるのは29歳の男で、所有者は男の母。母によると、男はこの家で1人で暮らしており、覚せい剤中毒になり、殆どの時間を友人と一緒に過ごしていたとのこと。

近隣住人は、男の家から物を叩いたり壊したりする大きな音を聞き、しばらくして2階から火が出ているの発見。その後に男が家から飛び出して行ったのを見て、警察に通報しました。

その後、男は家から1キロほど離れた場所にある農場の小屋で発見され、逮捕となりました。男は取り調べで、覚せい剤2錠を摂取し、その後家に火をつけたと自供したと伝えられています。