THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「ワーケーション」都市ランキングでバンコクが1位に

2021年9月2日 配信

「ワーケーション」都市ランキングでバンコクが1位に

Workation(ワーケーション)とは、 Work(仕事 ワーク)と Vacation(休暇 バケーション)とを組み合わせた造語で、オフィスを離れてリゾートなどに滞在し、リモートで仕事をしながら休暇を過ごすというものです。


タイ国政府観光庁(TAT)は、ドイツに拠点を置くバケーション検索エンジン会社Holiduが行った世界的な調査で、バンコクが2021年の世界のワーケーション都市ランキングで150都市中トップになったことを発表しました。

バンコクは、手頃な生活費、高い英語力、様々なアトラクション、豊富な世界クラスの施設、多国籍企業のオフィスなどが評価され、1位となりました。また、プーケットは10位となっています。

タイ国政府観光庁のユタサック・スパソーン総裁は、「タイの2つの都市が世界のトップワーケーション都市に選ばれたことは、リモートワークをする人々の間で、タイが非常に人気があることを示す素晴らしい評価です。数ある都市の中で、多くの人がバンコクとプーケットを選んでクラたことは、本当に喜ばしいことです」と述べています。

このランキングは、ワンベッドルームの家賃や仕事後の飲み代、平均日照時間、Wi-Fiのスピード、 「やるべきこと」 の数など、さまざまな要因に基づいているとのこと。Holiduによると、2021年のワーケーションランキングで上位を獲得した都市は、生活費が手頃で、魅力的な宿泊施設や食べ物、飲み物を提供し、見るものやすることがたくさんある文化的ホットスポットでした。