THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

【五輪】女子バドミントンのメイ選手、ユニフォームをノースリーブに変更

2021年7月29日 配信

東京オリンピック初日から、女子テコンドー49キロ級でテニス選手(愛称で本名はパニパク・ウォンパタナッキ)が金メダルを獲得して、最高のスタートを切ったタイ代表選手団。その後なかなか結果は出ていないもの、メダル候補の1人であるバドミントン女子シングルスのメイ選手(愛称で本名はラチャノック・インタノン)は、順調に勝ち進んでいます。



そんなメイ選手で話題になっているのが、突然のユニフォーム変更です。

タイ代表には、タイのグランドスポーツグループよりユニフォームが提供されており、7月28日の試合まではメイ選手もグランドスポーツグループの袖ありのユニフォームを着用していました。しかしメイ選手は、7月29日の試合には個人スポンサーであるヨネックスの袖なしユニフォーム<胸のロゴの部分にタイ国旗>を着用して試合に臨んだのでした。(結果はメイ選手が、インドネシア代表のグレゴリア マリスカ・トゥンジュン選手に2-0で勝利)。

伝えられるところによると今回のユニフォームの変更は、関係各所との調整の上で行われたものでした。

メイ選手は試合後に記者団に対し、「タイ代表に提供されたユニフォームに問題はありません」と話しています。

なおメイ選手の次の試合は、7月30日午後5時半(日本時間)からの準々決勝。台湾代表の戴資穎と対戦します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ratchanokmayがシェアした投稿

メイ=ラチャノック・インタノン
May -Ratchanok Intanon เมย์-รัชนก อินทนนท์
1995年2月5日 ヤソートーン県出身(26歳 )
https://www.instagram.com/ratchanokmay/
https://www.facebook.com/ratchanokintanonmay

ラチャノック・インタノン(メイ)選手[女子バドミントン タイ代表]東京2020オリンピック