THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

チェンマイの飲食店でアルコール飲料の消費禁止に

2021年7月20日 配信

タイ北部チェンマイ県では2021年7月19日付けの命令により、新型コロナウイルス感染対策で、飲食店の営業は23時までとし、店舗内および店舗周囲でのアルコール飲料の消費を禁止しました。また商店等でのアルコール飲料の販売は、11時から14時および17時から21時となります。



以下に在チェンマイ日本国総領事館の情報を転載します。

 

7月19日付チェンマイ県感染症委員会命令第84/2564号 酒類消費規制

1 飲食店に、店舗内および店舗周囲でのアルコール飲料の消費を禁止し、23時まで営業を可能とする。

2 チェンマイ県内のアルコール飲料販売を11時から14時および17時から21時まで可能とする。

3 デパート、ショッピングセンター、コミュニティーモール等は、利用者数を制限(4m2につき1人)し、政府規定の感染対策を厳格に実施し、販売促進事業を自粛して通常どおりの営業可能とする。ただし、ゲーム・ボックス、遊具、ゲーム店、遊園地は営業を自粛せしめる。

4 競技場、運動施設、ジム、フィットネス施設は、利用者数を制限(4m2につき1人)し、政府規定の感染対策を厳格に実施し、競技会の開催を自粛して21時まで営業可能とする。

7月20日より変更命令が発出されるまで有効。
(懲罰等は省略)