THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

プーケットへの国内旅行にワクチン接種や陰性証明、7月15日~7月31日まで有効

2021年7月12日 配信

プーケットへの国内旅行にワクチン接種や陰性証明、7月15日~7月31日まで有効

プーケットへの国内旅行の制限が、2021年7月15日から2021年7月31日まで有効になります。



タイ国内からプーケットを訪れるタイ人および在住外国人は、到着の7日前までに実施した新型コロナウイルス検査の陰性証明を持っているか、完全にワクチン接種を受けているか、または到着の14日前までにアストラゼネカ製ワクチンを少なくとも1回接種していなければなりません。

なお「ダークレッドゾーン」「レッドゾーン」からプーケットを訪れる場合は、到着前7日以内に実施した新型コロナウイルス検査の陰性証明を持っているか、到着の少なくとも14日前までに完全にワクチン接種を受けているか、アストラゼネカ製ワクチンを少なくとも1回接種していなければなりません。

ワクチン接種が受けられない18未満の子供で保護者と同行する場合は、到着の1ヶ月前までの 陰性証明が必要です。

またプーケット滞在中は、追跡アプリ「モーチャナ」を使用する必要があり、感染した疑いがある場合は、直ぐに医師の診断を受けなければなりません。

文書を改ざんしたり、当局への報告を拒否したりした場合は、法律で罰せられます。