THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイBLドラマ6作品がベストテン入り!Rakuten TV 2021年上半期ランキング

2021年6月16日 配信

タイドラマ6作品がベストテン入り!Rakuten TV 2021年上半期ランキング

楽天グループ株式会社は2021年6月16日、運営する動画配信サービス「Rakuten TV」の「2021年 上半期ランキング」発表しました。



「Rakuten TV」2021年 上半期ランキング

・集計期間: 2021年1月1日(金) ~ 2021年5月20日(木)
・集計方法: 「Rakuten TV」での売り上げ金額をもとに集計(ライブ配信作品を除く)

2位 「TharnType2 -7Years of Love-」
5位 「ラブ・バイ・チャンス2/A Chance To Love」
7位「Manner of Death/マナー・オブ・デス」
8位「Still 2gether」
9位「TharnType/ターン×タイプ」
10位「2gether」

「Rakuten TV」上半期ランキングでは、アジアドラマがトップ10を占めました。

2018年の上半期ランキングでは5作品がランクインしていた韓国ドラマに代わり、中国・タイ・台湾発のドラマがランキングを占拠する結果となりました。

1位にランクインした中国ドラマ『陳情令』は、中国で絶大な人気を集めたファンタジー時代劇で、昨年「Rakuten TV」にて配信を開始して以来、継続的に視聴者数を伸ばしています。

また、昨年の配信開始より圧倒的な人気を集めたタイドラマ『2gether』をはじめとしたタイ発の作品が勢いを増し、10作品中6作品がランクインする結果となりました。今年3月には、『2gether』の1年後を描いたスピンオフ特別編として、『Still 2gether』も配信を開始し、8位にランクインしています。また、今回のランキングでは台湾ドラマも躍進しており、「Rakuten TV」での配信数も昨年と比較して増加していることから、今後のさらなる人気が期待されます。

アジアドラマの中でも、2020年 年間総合ランキングより引き続き、「BL(ボーイズ・ラブ)」ジャンルが勢いを増しています。「Rakuten TV」の「BL」作品の購入者数は、2019年と2020年を比較して約7.7倍に増加しており、「BL」作品は昨年に引き続き幅広い年齢層に注目されるジャンルとなっています。

 

▼関連記事
1位「2gether」2位「TharnType」4位「Until We Meet Again」~2020年RakutenTVの年間総合ランキング