THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ在住外国人向け新型コロナワクチン接種登録サイトが運用開始

2021年6月7日 配信

タイ在住外国人向け新型コロナワクチン接種登録サイトが運用開始

タイでは2021年6月7日より、全国的な新型コロナウイルスワクチン接種プログラムがスタート。それに伴い、外国人向けの新型コロナウイルスワクチン接種登録ウエブサイト(www.thailandintervac.com)が、同日15時から運用開始となりました。



以下に在タイ日本国大使館からの情報を転載します。

 

タイにおける新型コロナウイルス・ワクチン接種に関する追加情報(令和3年6月7日現在)

タイ政府が5月21日に発表した「タイ在住の外国人の新型コロナウイルス・ワクチン接種登録方法」について、6月7日の新型コロナ対策本部(CCSA)定例記者会見で発表された追加情報の概要は以下のとおりです。今後新たな情報が得られ次第、随時お知らせします。

1,本日(6月7日)、全国的な新型コロナワクチン接種プログラムが始まったが、まだ初日であり、今後外国人を含めタイ国内の全ての人がワクチン接種の対象になることを約束する。

2,いくつかの県・地域(例えばチェンマイ県、プーケット県、サムイ島、ホアヒン等)において、外国人向けの英語のワクチン接種登録サイト等が発表されている。また、健康記録のある病院の多くでワクチン接種登録を受けつけている。まだワクチン接種登録手続きを開始していない病院については、まだワクチン接種プログラムは始まったばかりであるので、少しお待ちいただきたい。

3,さらに、保健省疾病管理局は、各県の登録システムに加えて、外国人向けワクチン接種登録ウエブサイト(www.thailandintervac.com)を発表した。同ウエブサイトは6月7日15時から運用を開始し、最初の段階では、60歳以上の外国人、慢性疾患のある外国人を対象とする。同ウエブサイトによる他の外国人の登録手続きについては、追って詳細を発表する。

https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20210607.html